【緊急速報】2020/12/22 パッチ1.1 追加調整(ホットフィックス)いきなり実装!ジン、リーシンがついにナーフ!変更点を分かりやすく色付きで解説

2020年12月27日Buff(強化)/ Nerf(弱体化)、変更まとめ, アップデート、仕様変更, チャンピオン 攻略情報, ニュース、新着、イベント情報、リーク、噂, 攻略情報一般、戦略、マクロ、戦術関係

ワイルドリフト パッチノート 1.1
https://wildrift.leagueoflegends.com/ja-jp/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-1-1/

チャンピオンの変更

ジン 大幅な弱体化!!

ジンは試合のどの段階においても強過ぎる状態ですので、全体的なパワーを低下させました。さらに彼のトラップは(2)「死者への狂奏曲」とのコンボで使用されるべきにもかかわらず、トラップ単体からでもかなり安定した補助性能を得られてしまっているようです。

基本ステータス
初期攻撃速度: 0.75 → 0.66に減少

レベルアップごとの攻撃速度: 2.2% → 3.2%

チャンピオンレベル15での攻撃速度: 0.94 (変更なし)

レベルアップごとの攻撃力増加: 5.5 → 4.55

レベル15時の攻撃力(アイテムなしの状態): 196 → 177

(3) 「女神の抱擁」(罠)
スロウ効果: 45% → 30%

(4) 「終演 -フィナーレ-」
クールダウン: 80/70/60秒 → 95/80/65秒

リー・シン 大幅な弱体化!!

リー・シンは試合が進むにつれてもっとパワーが低下すべきですので、彼が中盤に(2)「守りの型」を最大レベルにすることで得られる機動性と生存性を低下させます。彼にだって、弱点は必要なのです。

(2) 守りの型
クールダウン: 15/14/13/12秒 → 15秒

シールド耐久値: 80/160/240/320 → 60/120/180/240

ダメージ: 55/100/145/190 → 50/75/100/125

物理および魔法ヴァンプ: 40/60/80/100% → 35/50/65/80%

ブリッツクランク 大幅な弱体化!!

ブリッツはいつだって手を貸してくれる存在ですね。しかし最近では、チームのエンゲージ(集団戦のきっかけとなるプレイ)として少し安定し過ぎています。その安定性を大幅に低下させることで、相手が彼のミスに付け入ることができるようにします。

基本ステータス
基本マナ: 345 → 300

基本マナ自動回復: 15 → 9

レベルアップごとのマナ自動回復: 1.1 → 0.7

(P) マナシールド
クールダウン: 50秒 → 80秒

(1) ロケットグラブ
投射物の幅: 1.5 → 1.0

ダメージ: 80/140/200/260 → 60/120/180/240

(2) オーバードライブ
自身へのスロウ効果時間: 1.0秒 → 1.5秒

グラガス 弱体化!

(4)「ワシの奢りじゃ!」の弾速を調整してから、グラガスはガラリと変わって安定したチャンピオンになりました。グラガスには敵チームを妨害する存在になって欲しいのであって、敵チームを一瞬で壊滅させて欲しいわけではありません。彼が突出しないように、前回の強化の一部を元に戻します。

基本ステータス
体力: 690 → 650

(1) タル転がし
魔力反映率: 80% → 70%

(2) 飲みすぎ注意
クールダウン: 4秒 → 4.5秒

(4) ワシの奢りじゃ!
魔力反映率: 80% → 70%

エズリアル さらなる弱体化!【無慈悲】

エズリアルは安全な位置から強力なダメージを与えている状態ですので、安全過ぎると言えるでしょう。彼のダメージを低下させて、(3)「アーケインシフト」のクールダウンを増加することで、戦闘参加へのリスクを高めます。

(P) ライジングスペルフォース
スタックごとの攻撃速度: 12.5% → 10%

(1) ミスティックショット
ダメージ: 20/55/90/125 → 20/50/80/110

(3) アーケインシフト
クールダウン: 19/17/15/13秒 → 25/22/19/16秒

アムム 弱体化!

めそめそミイラの悲しみは少し手がつけられなくなっています。そこでダメージを低下させて、彼の呪いにかかった相手に少し猶予を持たせます。

(2) めそめそ
ダメージ: 20/25/30/35 → 10/15/20/25

(4) めそめそミイラの呪い
スタン効果時間: 2秒 → 1.5/1.75/2.0秒

アカリ 大強化!!

アカリはリリース以来、弱い状況が続いています。彼女のレーン戦での生存性を高め、「主なき暗殺者」らしいアウトプレイを活かせるようにします。

基本ステータス
物理防御: 30 → 35

刺客の刻印 (P)
増加移動速度: 40% → 50%

(2) 黄昏の帳
クールダウン: 20秒 → 18秒

増加移動速度: 25/30/35/40% → 30/35/40/45%

(3) 翻身手裏剣
射程: 7 → 7.5

ヴァルス 強化!

もう弱すぎなんて言わせません。彼を他のマークスマンと対等に戦えるようにする時が来ました。

基本ステータス
移動速度: 325 → 330

(2) 枯死の矢筒
クールダウン: 30秒 → 25秒

効果時間: 4秒 → 6秒

ダメージ: 最大体力の3/3.5/4/4.5% → 最大体力の3.5/4/4.5/5%

イブリン 強化!

彼女も楽しめる時がやってきました!(1)「ヘイトスパイク」の射程を少し増加して、チャームを適用しやすくすることで、長い戦闘でも貢献できるようになります。

(1) ヘイトスパイク
射程: 5 → 6.5

魔力反映率: 40% → 50%

アイテムの変更

対タンク用アイテム

最近はタンクアイテムが少し弱く感じられており、そのようなビルドが「ラスト ウィスパー」と「モータル リマインダー」であまりにも簡単に対策されていることが分かりました。これらを弱体化して、タンクビルドの勝率の変化に注目しておきます。

ラスト ウィスパー 弱体化

物理防御貫通: 20% → 15%

モータル リマインダー 弱体化

物理防御貫通: 35% →30%

発動効果アイテム

発動効果アイテムの多様性を拡大したいので、新たな戦術を強化して、あまりにも簡単に利用できているものを弱体化する変更を行います。

テレポート エンチャント 強化

コスト: 1000ゴールド → 800ゴールド

ステイシス エンチャント 強化

コスト: 1000ゴールド → 800ゴールド

クイックシルバー エンチャント 弱体化

コスト: 500ゴールド → 800ゴールド 

ゲームシステムの変更

経験値共有 弱体化

試合内容がデュオレーンのスノーボールに依存し過ぎだ、というフィードバックが寄せられています(いつもありがとうございます!)。他のレーンに注意を引き付けるために、チャンピオン間で共有可能な経験値の量を低下させます。

共有される経験値: 150% → 140%

ミニオンから獲得する経験値(デュオレーン): 75% → 70%

スマイト 弱体化

ワイルドでクリエイティブな戦術は歓迎ですが、ゲームの健全性を維持するために、レーナーがスマイトを利用する事態は避けたいと思います(ジャングルのメタをゆがめ、レーニングでの駆け引きを損なう可能性があるため)。これが理由で、スマイトは試合開始から5分間はミニオンをキルして獲得する経験値が20%低下するようになります。

ジャングルモンスター 弱体化

もっとギャンクしましょう!もっと孤立した敵を狙いましょう!一部のジャングルモンスターの復活時間を増加させて、チームが次のモンスターに移動する前に相手をアウトプレイする時間と機会を増やします。

バロンナッシャー

復活時間: 180秒 → 210秒

スカトルクラブ(リフトスカトル、カニ)

復活時間: 120秒 → 150秒