【速報】2021/9/29(水曜日)パッチノート 2.4Dキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!変更点を色付きで分かりやすく解説

Buff(強化)/ Nerf(弱体化)、変更まとめ, アップデート、仕様変更, チャンピオン 攻略情報, 攻略情報一般、戦略、マクロ、戦術関係

Wild Rift Patch Notes 2.4d
https://wildrift.leagueoflegends.com/en-us/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-2-4d/

ワイルドリフト パッチノート 2.4d
https://wildrift.leagueoflegends.com/ja-jp/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-2-4d/

概要

2.4サイクルの最後のバランス調整パッチではゼドの圧倒的な強さに対処し、サポートの外れ値である、ブリッツクランク、スレッシュセナに調整を行います。10月の2.5のリリースを前に、この最後のバランス調整パッチは少し控えめになります!

リマインダー:コンテンツは、このパッチ期間中を通して順次リリースされます。

既存チャンピオンのバランス調整

ブリッツクランク 強化

「ジーク コンバージェンス」へのパッチ2.4cの強化によって他のタンクサポートは勝てるようになっていますが、ブリッツクランクは特に高スキルレベル帯で想定を下回る勝率となっています。ブリッツクランクの機動性ツールのコストを下げてパワーを増加させることで、高スキルレベル帯のロボット操縦士たちがもっとこのツールを活用できるようにします。

オーバードライブ
マナ:75 → 50
増加移動速度:70/75/80/85% → 75/80/85/90%

スレッシュ 強化

スレッシュはプレイヤースキルによる影響が大きいことから、強化には慎重になっていますが、それでもまだ私たちの想定を下回る活躍となっています。追加の攻撃力で、魂を集めるメリットを少しだけ増加させます。

絶望の鎖
(自動効果)魂ごとに獲得する攻撃力:1 → 2

ザヤ 強化

ザヤは特にドラゴンレーンのメタが変化してラカンとのシナジー効果が弱体化されたことで、最近のパッチでは苦戦しています。レベルアップごとの攻撃力を増加することで、試合を通して、特に彼女が勝てるようになる終盤の彼女のダメージを高めます。

基本ステータス
レベルアップごとの基本攻撃力:2.65 → 3.6
攻撃力(Lv15):102 → 115

ドクター・ムンド 謎の弱体化

ムンドは特にジャングルで圧倒的となっているので、彼のクリア速度と「(Ult) サディズム」の回復量を低下させます。また、彼がバロンレーンで妥当なピックとなれるように、レベルアップごとの体力自動回復を増加します。

基本ステータス
レベルアップごとの体力自動回復:0.81 → 1.07
体力自動回復(Lv15):21 → 24

ホウチョウ
モンスターに対する最大ダメージ:270/330/390/450 → 125/200/275/350

サディズム
合計体力回復量:60/85/110% → 50/75/100%

セナ 弱体化

現在、セナは霧のスタックによる強力なスケーリングが理由で、上位のスキルレベル帯で他のマークスマンチャンピオンを圧倒しています。他のマークスマンと足並みが揃うように、セナがミニオンをキルした際の霧の亡霊の出現率を低下させます。

魂の赦し
ミニオンキル時の霧の亡霊の出現率:7% → 3%(半分以下・・・)

ゼド 弱体化

ゼドは手裏剣を命中させられなかったときですら圧倒的な強さとなっています。彼の安定した火力を低下させて、適切なスキルを適切なタイミングで命中させなければ勝てないようにします。

影薙ぎ
基本ダメージ:70/105/140/175 → 70/100/130/160
増加攻撃力反映率:80% → 70%

フリーチャンピオンローテーション

9月30日~10月6日:ダイアナ、イブリン、グラガス、イレリア、カイ=サ、カタリナ、ケネン、ラカン、スレッシュ、トリスターナ

10月7日~10月13日:アリスター、オレリオン・ソル、ブラウム、ダリウス、エズリアル、フィオラ、グレイブス、ジン、セラフィーン、シヴァーナ