【速報】2022/5/25(水曜日)パッチノート3.2Aキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!変更点を色付きで分かりやすく解説

Buff(強化)/ Nerf(弱体化)、変更まとめ,アップデート、仕様変更,チャンピオン 攻略情報,攻略情報一般、戦略、マクロ、戦術関係

Wild Rift Patch Notes 3.2a
https://wildrift.leagueoflegends.com/en-us/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-3-2a/

ワイルドリフト パッチノート 3.2a
https://wildrift.leagueoflegends.com/ja-jp/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-3-2a/

概要

このパッチでは、強化が必要な2体のチャンピオンとアイテムに注目し、ジャングルで他を圧倒しているいくつかの問題児たちに調整を行います。また、まもなくやってくる6月にはプライドイベントが開催されます。ルーンテラ全体で行われるゲーム内イベントの詳細はこちらをご覧ください。
もうひとつ、忘れていました!このパッチで、オール・ランダム・ウルトラ・ラピッド・ファイア(ARURF)がデビューします。皆さんご存じのハイペースでカオスなゲームモードですが、少しだけひねりを加えてあります!また、新たな調整を施して復活するエレメンタルリフトを試してみることもできます!
今回は以上です。次はパッチ3.2bでお会いしましょう!

*各コンテンツはパッチ期間中に順次リリースされます

新ゲームモード

エレメンタルリフト

エレメンタルリフトが期間限定モードとして、「時間と深海」アップデート中に復活します!エレメンタルドラゴンとそのバフを再び獲得可能になりますが、このバージョンでは強力なドラゴンソウルが復活します!ただし、今回は獲得方法が少々異なります。

ドラゴンソウル

ドラゴンを倒すと、ドラゴンソウル獲得に向けたポイントを獲得できるようになります。
最初に3ポイントに到達したチームがドラゴンソウルを獲得します。
最初の2体のドラゴンを倒すとそれぞれ1ポイント獲得できます。
3体目以降のドラゴンを倒すと1ポイントではなく2ポイントを獲得できます。
ドラゴンソウルが復活したので、エルダードラゴンと地形の変化にも少し調整を行っています。
地形の変化2体目のドラゴンが倒された時点で発生するようになります。
エルダードラゴンはいずれかのチームがドラゴンソウルを獲得したあとに出現し、復活間隔は5分となります。
前回のテストで皆さんから寄せられたフィードバックが大いに役立ちました。今後もエレメンタルリフトに対する意見やVODをぜひとも共有してください!*
エレメンタルドラゴンは日本時間5月26日09時01分に利用可能になります
*一部の地域では利用できない可能性があります

「オール・ランダム・ウルトラ・ラピッド・ファイア(ARURF)」モード

親指をウォームアップして輝くへらを掲げましょう。「オール・ランダム・ウルトラ・ラピッド・ファイア(ARURF)」モードがリリースされます!このハイペースなゲームモードが復活しますが、少しひねりが加えられていて…使用するチャンピオンが完全にランダムに選択されます!

ARURFは日本時間6月3日09時01分に利用可能になります

新スキン

日本時間5月26日09時01分にリリース
宇宙の剣客マスター・イー
宇宙の魔女ルル

日本時間6月02日9時01分にリリース:
パルスファイア ルシアン
パルスファイア パンテオン
パルスファイア シェン

日本時間6月07日9時01分にリリース:
崇高の女帝モルガナ

新アクセサリー

さまざまなアクセサリーを、さまざまな方法で入手可能です。入手方法の詳細についてはゲーム内の該当ページをご覧ください!

バーブル:時空の旅立ち

アイコン:疲れ切った、アクアマリン ポロ

リコール:クロノ リコール

ホームガードの軌跡:レインボーレーン

エモート:今のはなんだ?、挑戦を受けて立つ!、指鉄砲、プライド2022、結構です、またまた!

各アクセサリーはパッチ期間中に順次リリース予定です。

新イベント

ふわ玉とともに!(ノクサス)

恐れ知らずのポロたちが、強大なノクサス帝国を訪れます!

ふわ玉とともに!(ノクサス)イベントは日本時間5月26日9時01分に利用可能になります

コズミックイベント

星空を見上げていると、この銀河のなかで意外なものが見つかるはずです…何かとっても小さなものも。*
コズミックイベントは日本時間5月26日9時01分に利用可能になります
*地域によってはこのイベントが利用できない場合があります。詳細についてはこちらをご覧ください。

プライド2022

もうすぐ、プライド月間である6月がやってきます。ルーンテラ全体で行われるゲーム内イベントの詳細についてはこちらをご覧ください。
プライド2022イベントは日本時間6月01日9時01分に利用可能になります

既存チャンピオンのバランス調整

アリスター ガッツリ強化

アリスターはサポートの役割で活躍できない状態が続いていますので、固有スキルを強化してレーン戦でのポークに対する防御力を高めます。また、「頭突き」のクールダウンも短縮して、鼻息荒めのビッグプレイを起こしやすくします。

戦士の咆哮
自身への体力回復量:20~125(チャンピオンレベルに応じて)
27~160 (チャンピオンレベルに応じて)
味方チャンピオンへの体力回復量:40~250 (チャンピオンレベルに応じて)
54~320 (チャンピオンレベルに応じて)
行動妨害ごとのクールダウン短縮:8秒 → 10秒
(※自分のスキルでチャンピオンをノックアップするかスタンさせるとクールダウンが10秒短縮される。)

頭突き
クールダウン:14/12.5/11/9.5秒 → 13.5/12/10.5/9秒

エコー ガッツリ強化

リリースされて以来、エコーは私たちの想定どおりの活躍ができていないので、エコー自身と彼の時間を操る装置を少し強化します。また、「タイムワインダー」にジャングルでのボーナスを追加して、キャンプクリアを早送りできるようにします。

基本ステータス
基本体力:570→ 610
基本物理防御:35 → 40
基本マナ:345 → 390

タイムワインダー
[NEW] モンスターに130%の追加ダメージを与えるように

パラレルトラップ
自動効果の減少体力に応じた基本魔法ダメージ:
(2 + 魔力の1.5%)%
→ (3 + 魔力の2%)%

フェイズダイブ
魔力反映率:30% → 40%

フィオラ 強化

最近行った「ファント」の射程への弱体化以来、フィオラはバロンレーンの他のスパーリングパートナーたちに対して苦戦しているようです。手を貸すために失った補助性能の補償として、彼女の序盤の生存性と「ファント」で与えるダメージを増加させます。

基本ステータス
基本体力:570 → 610

ファント
ダメージ:75/85/95/105
85/95/105/115

ヌヌ&ウィルンプ 強化

他のジャングルのチャンピオンと比較すると、ヌヌ&ウィルンプは十分に活躍できていません。「丸かじり」のクールダウンを短縮して、このアイスコンビがジャングル内をうろつく際の安全性とクリア速度を高めます。

丸かじり
クールダウン:12/11/10/9秒
11/10/9/8秒

レネクトン 強化

レネクトンは、終盤のダメージが私たちの想定以上に落ちてしまっているので、「セベクの怒り」中に与える魔法ダメージを増加させます。これによって終盤になっても、意義のある影響力を与え続けることができるようになるでしょう。

基本ステータス
体力自動回復:7.5 → 9

セベクの怒り
ダメージ:毎秒40/80/120
→ 毎秒50/100/150

ベイガー 強化

ベイガーは、特に高スキル帯で、対面相手に真の恐怖を教えてやれていません。この問題を解決するために、「イベントホライズン」のスタン効果時間を延長して、「イーヴィルストライク」のクールダウンも短縮します。これによって、この小さき大魔王は敵をより長く拘束することが可能になり、終盤に大幅に強化されるという彼のテーマも実現しやすくなるでしょう。

イーヴィルストライク
クールダウン:6.5/6/5.5/5秒
5.5/5/4.5/4秒

イベントホライズン
行動妨害の効果時間:1.5/1.75/2/2.25秒
1.75/2/2.25/2.5秒

カミール ガッツリ弱体化

カミールは、特に高スキル帯で、バロンレーンにおける特に強力な存在となっており、圧倒的なピック率を誇っています。そこで彼女のパワーを少し低下させます。序盤のダメージトレードのポテンシャルを低下させて、正確な操作が可能なカミールプレイヤーが活用して優位を得ている特有の操作をできないようにします。今後は、アルティメット使用後にステイシス エンチャントを使用して、自らを危険にさらすことなく敵の動きを封じることはできなくなります。

プレシジョンプロトコル
確定ダメージへの変換率:100%
40/60/80/100%(チャンピオンレベル1/5/9/13)
増加移動速度:25%/30%/35%/40%
15%/20%/25%/30%

ヘクステック・アルティメイタム
[NEW] カミールが対象指定不可になると「ヘクステック・アルティメイタム」の効果が終了するように
効果時間:2/3/4秒 → 2/2.5/3秒

グラガス 弱体化

グラガスは高いダメージと生存性、さらには戦闘中に敵チャンピオンを強制移動させるアルティメットの補助性能によって、特にプロの試合において圧倒的にピックされる存在となっています。強さを低下させるために、グラガスのアルティメットの弾速を低下させて、連携の取れたチームの集団戦における彼の影響力が威圧的になり過ぎないようにします。

ワシの奢りじゃ!
弾速:6フレーム → 8フレーム

グレイブス 弱体化

現在、グレイブスは素早いクリア速度と、終盤に手の付けられない怪物となってしまう性能が理由で、ジャングラーのなかで最も圧倒的な存在となっています。そこでキャンプクリア性能を少し低下させて、終盤の恐ろしい状態に到達するまでの時間を少し遅らせます。

エンドライン(1スキ)
モンスターに対するダメージ:150% → 120%

イレリア 弱体化

イレリアはひそかに、ジャングルで強すぎる状態が続いています。そこで、他のジャングラーと足並みが揃うように、固有スキルでモンスターに与えるダメージを低下させます。

アイオニアの熱情
モンスターに対するダメージ:100% → 50%

 

オラフ 弱体化

高スキル帯において、オラフは行動妨害を複数持っているチームを相手にする際の強力なカウンターピックとなっています。そこで、「斧投げ」から得られるダメージとスロウ効果を低下させて、機動力の低いチャンピオンにエンゲージする能力を低下させます。

斧投げ
ダメージ:80/140/200/260
70/130/190/250
スロウ:25/30/35/40%
20/25/30/35%

ジグス 弱体化

このヘクス爆薬のエキスパートは、ポークの強さと戦闘時に相手の動きを抑制できる能力から、特に高スキル帯で人気のメイジとなっています。このパワーを少し低下させるために、「ヘクステックマイン」のクールダウンを延長して効果時間を短縮します。

ヘクステックマイン
クールダウン:16秒 → 18秒
地雷の効果時間:7秒 → 5秒

アイテムの調整

フローズンハート ガッツリ強化

「フローズンハート」は、タンクが適切な状況で選んで好感触を得てもらいたい、ニッチなアイテムです。通常攻撃に大幅に依存したチャンピオンを相手にする際に、このアイテムを選ぶ魅力を高めるために、そのコストを低下させます。

ステータス
スキルヘイスト:20 → 25

コスト
トータルコスト: 2850ゴールド → 2700ゴールド

アイスボーンガントレット 調整

いくつか新アイテムがリリースされたことで、「アイスボーンガントレット」は以前ほど選ばれなくなっています。そこで、他の選択肢と足並みが揃うような調整を行うため、そこから得られるステータスを変更し、「追撃」自動効果に増加物理防御が反映されるようにします。
ステータス

マナ:450 → 250
体力:0 → 250

(P) 追撃
追加ダメージ:攻撃力の100% → 攻撃力の100% + 増加物理防御の25%

合成:
レシピに追加:キンドルジェム

トータルコスト:2700ゴールド → 3100ゴールド

ルーンのバランス調整

キーストーン:征服者 弱体化

「リーサルテンポ」と「クラーケンスレイヤー」が追加されたことで、ルーンシステムにおける「征服者」の圧倒的な支配力は大幅に低下しましたが、それでも他のルーンと比べると効果的すぎる状態なので、少し弱体化します。

最大スタック時の追加ダメージ
メレー10% / レンジド7%
メレー8% / レンジド6%

天啓:ニンバスクローク 強化

新たなルーンがリリースされたことを受けて、「ニンバスクローク」は私たちが思ったほどの移動速度を与えられていないので、サモナースペル使用後に獲得できる移動速度の上限を増加させます。
増加移動速度:5% – 25%
→ 5% – 35%

その他調整

シェンジャングルを公認

シェングルまたはリバーシェンなど、シェンジャングルはさまざまな呼び名で呼ばれていますが、この忍びの均衡をジャングルカテゴリーに追加しました。

フリーチャンピオンローテーション

5月26日~6月1日:アムム、エコー、ジン、ケイル、パンテオン、ラカン、シヴァーナ、ソラカ、ヴェイン、ヤスオ
6月2日~6月8日:ブラウム、ガリオ、グラガス、ルル、ミス・フォーチュン、レネクトン、レンガー、シンジド、ヴァルス、ジグス