【緊急速報】2021/4/12(月曜日)パッチノート 2.2Aキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!変更点を色付きで分かりやすく解説

2021年4月13日Buff(強化)/ Nerf(弱体化)、変更まとめ, アップデート、仕様変更, チャンピオン 攻略情報, 攻略情報一般、戦略、マクロ、戦術関係

Wild Rift Patch Notes 2.2a
https://wildrift.leagueoflegends.com/en-sg/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-2-2a/

ワイルドリフト パッチノート 2.2a
https://wildrift.leagueoflegends.com/ja-jp/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-2-2a/

概要

ワイルドリフトには謎があふれている。そのひとつは旅するアーマージロのラムスで、もうすぐワイルドリフトに転がってきます。星の観測者たちは宇宙の深淵の脅威から人類を守ることを誓った者たちであり、このパッチ中にその姿を現します。そして本日は、ワイルドリフトで最大の謎のひとつにお答えします。それは──ダイアナが試合に勝つことはできるのか?パッチ2.2aへようこそ!

リマインダー:コンテンツは、このパッチ期間中にリリースされる予定です。こちらの動画でも4月と5月にワイルドリフトに登場する新要素の一部を紹介しているので、まだ見てない方はぜひご覧ください。

新チャンピオン

アーマージロ、ラムス

ラムス──謎に包まれたこの生き物を、聖なる存在と崇拝してやまない者は多い。一方で、ただの動物に過ぎないと見る者もいる。その素性は誰にも分からない。人々は棘の付いた甲羅を持つラムスについて様々な説を打ち立てる。ラムスの姿が確認された場所では、半神だ、いや神聖なる神の遣いだ、魔術で姿を変えられたただの獣だ、などと論争が巻き起こる。真実がどうであれラムスは沈黙を守り、独り砂漠を彷徨って、他者と関わろうとはしない。

ラムスは日本時間4月22日09時01分にリリースされます。

参考までにPC版ラムスについて

新スキン

星の観測者カミール
星の観測者ソラカ
星の観測者ツイステッド・フェイト
マグマ ラムス
スイーパー ラムス

今パッチ期間中に、上記のスキンが順次リリースされる予定となっています。パッチ2.2のその他のスキンは、それ以降のパッチでリリース予定です。

新登場のアイテム

様々なアイテムを様々な方法で入手可能です。入手方法の詳細についてはゲーム内の対応するページをご覧ください!

アイコン: 星の観測者の挑戦、星の観測者の栄光
エモート: 星の観測者ペング
リコール: 星に向かって、宇宙の至高
バーブル: 星を眺めて
すべてのアイテムは、このパッチ期間中にリリース予定です。

新イベント

星の観測者

“ワイルドリフト先行”のスキンシリーズ登場を記念して、星の観測者であるカミール、ツイステッド・フェイト、ソラカたちの世界を紹介するゲーム内イベントが実施されます。イベント期間中にミッションをクリアして、ブルーモートやアイテムを解除しましょう。イベントは4月末まで開催予定です。

「星の観測者」イベントは4月15日から始まります。今後の続報にご期待ください。

[テスト中] 120 FPSへの対応

高性能デバイス向けに120 FPSモードへの対応を順次行っていきます。120 FPS設定はまだテスト段階です—パフォーマンスの問題が発生した場合は、元のフレームレートに切り替えてください。

以下の高性能デバイスにおいて120 FPSのオプションを追加: OnePlus 9、OnePlus 9 Pro、Google Pixel 5、ASUS ROG Phone 2、Razer Phone 2

既存チャンピオンのバランス調整

ブリッツクランク 強化

ブリッツクランクは少し勝率が低い状態が続いているので、昨年行った弱体化の一部を元に戻します。最近行われたタンク用アイテムへの変更とあわせて、サポートの中でバランスの取れた位置に入れるはずです。

(1) ロケットグラブ

ダメージ: 60/120/180/240 → 80/140/200/260

(2) オーバードライブ

自分へのスロウ効果時間: 1.5秒 → 1秒

ダイアナ 強化

ダイアナは全スキルレベル帯で勝てていないので、スキルレベルアップ時のパワーを「(3)月下美刃」から「(2)朧月の羽衣」へと移し、全体的に強化を行います。この変更によってレーン戦での生存性が高まり、リードした時の優位を伸ばすことが容易になるでしょう。

基本ステータス

基本体力: 570 → 610

(P) 繊月の刃

[NEW] スキル使用後、次の3回の通常攻撃の攻撃速度が30%~120%増加する(チャンピオンレベルに応じて)。

(1) 月影

クールダウン: 10/9/8/7秒 → 9/8/7/6秒

(2) 朧月の羽衣

クールダウン: 14秒 → 13/11.5/10/8.5秒

(3) 月下美刃

[削除] 増加攻撃速度は「(P) 繊月の刃」に移動しました

(Ult) 崩月

最小基本ダメージ: 150/200/250 + 魔力の35% → 175/225/275 + 魔力の40%
最大基本ダメージ: 300/400/500 + 魔力の70% → 350/450/550 + 魔力の80%

レオナ 強化

レオナはCC(行動妨害)メインのサポートタンクとしてまだ活躍できていないので、相手の動きを阻止するコンボスキルのクールダウンを短縮します。

(1) シールド・オブ・デイブレイク

クールダウン: 6秒 → スキルレベルにかかわらず5秒

(3) ゼニスブレード

クールダウン: 13/12/11/10秒 → 12/10/8/6秒

パンテオン 強化

パッチ2.2のパンテオンのミニリワークには満足していますが、もう少し強化の必要があるようです。これらの調整で序盤のリードを勝ちにつなげやすくなるでしょう。

基本ステータス

攻撃力: 58 → 64
レベルアップごとの攻撃力: 2.65 → 3.6

(1) 彗星の槍

タップ時の基本ダメージ: 55/100/145/190 → 70/110/150/190
チャージ時の基本ダメージ: 55/100/145/190 → 70/110/150/190
増加攻撃力反映率: 100% → 110%
クリティカル時の増加攻撃力反映率: 150% → 165%

トリスターナ 強化

トリスターナはマークスマンの中で苦戦しているので、慎重に強化を行います。

基本ステータス

レベルアップごとの攻撃力: 2.65 → 3.6

(3) ヨードルグレネード

クールダウン: スキルレベルにかかわらず16秒 → 16/15/14/13秒

アリスター 弱体化

アリスターはタンキーなサポートのチャンピオンとしては、特にタワーに対するダメージが高すぎます。変更後は「(2)頭突き」でタワーを攻撃する際には(実はタワーも攻撃できるんです)、もっと慎重さが必要になるでしょう。

(2) 頭突き

ダメージ: 55/130/205/280 → 50/120/190/260
タワーへのダメージ反映率: 150% → 75%

コーキ 弱体化

ワイルドリフトにはコーキの宛ての郵便物が少し多すぎるようです。特注品が届く間隔を広げて、コーキと対面相手の両方が息をつける時間帯を増やします。

(P) ヘクステック榴散弾

特注品の到着間隔: 100秒 → 150秒

ドクター・ムンド 弱体化

ムンドー、「サンファイア イージス」買う。ムンドー、ジャングルと敵チーム全部燃やす。ムンドー、タイムアウト必要。

基本ステータス

攻撃力: 64 → 58
体力: 690 → 650
物理防御: 45 → 40

(3) マゾヒズム

効果時間: スキルレベルにかかわらず5秒 → 3/3.5/4/4.5秒

ガリオ 弱体化

彼のUltと同じように、ガリオの登場はメタに大きなインパクトを与えました。全体的にダメージを低下させて、フィードバックに応じて「(3)正義の鉄拳」の射程を短くします。

基本ステータス

体力: 610 → 570

(P) 巨像の一撃

クールダウン: 5/4/3秒(チャンピオンレベル1/5/9) → 5/4.5/4秒(チャンピオンレベル1/5/9)
基本ダメージ: 15~225(チャンピオンレベルに応じて) → 15~190(チャンピオンレベルに応じて)

(1) 戦の旋風

魔力反映率ごとの体力割合ダメージ: 2% → 1.5%

(2) デュランドの守り

クールダウン: 15/14/13/12秒 → 18/17/16/15秒
魔力反映率: 60% → 45%

(3) 正義の鉄拳

ダッシュ距離: 6.5 → 5.75

シヴァーナ 弱体化

タンク性能、高火力、ドラゴンに変身…シヴァーナにはすべてが揃っています。対抗できるドラゴンもいないので、ここは彼女のダメージと体力を低下させます。

基本ステータス

体力: 650 → 610

(1) ツインバイト

クールダウン: 8/7/6/5秒 → 9/8/7/6秒

(3) フレイムブレス

通常攻撃時効果の体力割合ダメージの最大反映率: 3.5% → 3%

ヴァイ 弱体化

ヴァイは高スキルレベル帯で人気の安定ピックとなっていますが、平均的なスキルレベル帯では強すぎる状態です。この変更で、安定したギャンクのパターンは維持されますが、少しだけリスクが高まるでしょう。

基本ステータス

物理防御: 35 → 30

(Ult) 自慢の拳

クールダウン: 85/65/45秒 → 95/75/55秒

既存アイテムの変更

インフィニティ オーブ 弱体化

「インフィニティ オーブ」は価格の割りには効果が高すぎます。少しだけゴールド価格を上げることで、スノーボールしそうな試合における購入を遅らせます。

トータルコスト: 2850ゴールド → 3150ゴールド

サンファイア イージス 弱体化

圧倒的というほど強くはありませんが(ムンドが装備する時を除いて!)、「サンファイア イージス」は少し性能が良すぎます。弱体化することで、タンクのファーストアイテムの選択肢を増やします。

基本ダメージ: 16~30 → 16~25
追加ダメージの体力反映率: 1% → 0.8%

グロリアス エンチャント バグ修正

栄光あるバグ修正になります。

[バグ修正] アイテムコストが800ゴールドと表示されていた不具合を修正
コスト:500ゴールド(変動なし)

※これ、バグ表示だったんですね。

ゲームシステムの変更

タワー

競技シーンにおいて序盤のグルーピングが頻繁に行われており、ハイレベルな試合ではレーン戦がほとんど存在しなくなっています。競技シーンでのレーン戦を維持するため、今回の変更を含めシステム全体の変更を順次行っていきます。

最初の4分間(以前は3分間)は、ソロ(バロン)レーンミッドレーン外側タワーが増加物理防御/魔法防御を90獲得。
最初の4分間(以前は3分間)は、周囲に複数の敵チャンピオンがいる場合はすべての外側タワーが追加の防御力ボーナスを獲得:
チャンピオンが2体: 増加物理/魔法防御 10
チャンピオンが3体: 増加物理/魔法防御 100 → 250
チャンピオンが4体: 増加物理/魔法防御 200 → 300
チャンピオンが5体: 増加物理/魔法防御 300 → 350

フリーチャンピオンのローテーション

4月15日~4月21日: ブラウム、イブリン、フィズ、ガリオ、グレイブス、ジャックス、カイ=サ、ルル、シンジド、ヴァルス

4月22日~4月28日: アリスター、オレリオン・ソル、コーキ、ドクター・ムンド、フィオラ、シヴァーナ、ソラカ、ザヤ、シン・ジャオ、ジグス