【緊急速報】2021/4/27(火曜日)パッチノート 2.2Bキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!変更点を色付きで分かりやすく解説

2021年4月28日Buff(強化)/ Nerf(弱体化)、変更まとめ, アップデート、仕様変更, チャンピオン 攻略情報, 攻略情報一般、戦略、マクロ、戦術関係

Wild Rift Patch Notes 2.2b
https://wildrift.leagueoflegends.com/en-sg/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-2-2b/

ワイルドリフト パッチノート 2.2b
https://wildrift.leagueoflegends.com/ja-jp/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-2-2b/

概要

装備を整え、計画を立てて、獲物を追いましょう…狩りの始まりです。このパッチ期間中にレンガーとカ=ジックスがワイルドリフトにやってきて、「狩りを極めし者」イベントが開催されます。そして、ライバル同士の争いは神なる王であるダリウスとガレンへと続きます。さらに、なかなか活躍できていないデュオレーンのキャリーたちのためのバランス調整(強化)が行われます。パッチ2.2bをお楽しみください!

リマインダー:コンテンツは、このパッチ期間中を通して順次リリースされます。見逃していた方は、4月と5月にワイルドリフトにリリースされる新コンテンツを、こちらのプレビューで確認しておきましょう!

新チャンピオン

孤高のハンター、レンガー

獰猛にして卓越…ヴァスタヤのハンターであるレンガーは、危険な生物を追跡して殺す、そのスリルを味わうために生きている。彼は強く恐ろしい猛獣たち、そしてかつて彼自身の片目を奪ったヴォイドの怪物カ=ジックスの痕跡を求めて、世界中をさまよい歩く。レンガーは食事や名誉のために狩りをすることはない。狩猟は彼にとって美であり、その美しさのためにこそ、彼は獲物を追跡し引き裂くのだ。

レンガーは日本時間5月6日09時01分にリリースされます。

ADアサシンクラス分類について

※適性ロール:ジャングル

参考までにPC版レンガーについて

ヴォイドの捕食者、カ=ジックス

ヴォイドは成長し、適応する――無数に存在するヴォイドの生物の中でカ=ジックスほどこの真実を体現しているものは存在しない。この恐怖のミュータントの原動力となっているのは進化であり、最強の生き物を倒して生き延びることを目的として生まれてきた。獲物を倒せなければ、新たに成長してより効果的な方法を身に付ける。カ=ジックスはもともと心を持たない獣だったが、今では形態とともに知性が発達して獲物を狙う際に計画を立てるようになり、自身が獲物の心に植え付ける恐怖すら利用するようになっている。

カ=ジックスは日本時間5月6日09時01分にリリースされます。

ADアサシンクラス分類について

※適性ロール:ジャングル

参考までにPC版カ=ジックスについて

新スキン

お天気お姉さんジャンナ

プログラム ナミ

神なる王ダリウス

神なる王ガレン

死の華カ=ジックス

ナイトハンター レンガー

すべてのスキンは、このパッチ期間中に順次リリースされます。パッチ2.2のその他のスキンは、それ以降のパッチでリリースされます。

新たなアクセサリー

様々なアクセサリーを様々な方法で入手可能です。入手方法の詳細についてはゲーム内の該当ページをご覧ください!

アイコン:ヴォイドの捕食者、孤高のハンター、捕食者の頂点(イベント期間中にカ=ジックス陣営が勝利するとリリースされます)、キング・オブ・リフト(イベント期間中にレンガー陣営が勝利するとリリースされます)
エモート: ハハッ!、本番、かわいい襲撃者
出撃タグ:ヴォイドの捕食者、孤高のハンター
アイコンボーダー:狩りの始まり
バーブル:狼の騎士、天空の獅子、ヴォイドの翼、トロフィー収集

すべてのアクセサリーは、このパッチ期間中に順次リリースされます。

新イベント

狩りを極めし者

ワイルドリフトのジャングルは常に戦場の霧に覆われており、勇敢なチャンピオンですら恐れをなす危険な場所です。にもかかわらず、この過酷な戦場を自らの縄張りだと主張する2体の天性のハンターたちが、互いに相手の首をトロフィーとして奪おうとしています。

「狩りを極めし者」イベントは5月6日から始まります。詳細は後日発表されます。

新システム

ネメシスデュエル

この2体の獰猛なチャンピオンが、ワイルドリフトに新登場のネメシスデュエルと呼ばれる新たなシステムで対決します!この機能は本イベント終了後もゲームの一部となって残ります。ネメシスデュエルイベントは対象となる両チャンピオンが以下のすべての条件を満たすと発動します。

  • 両者ともにチャンピオンレベル13以上
  • どちらも5秒間チャンピオンにダメージを与えておらず、チャンピオンからダメージも受けていない
  • どちらも生存している
  • 両者が16ユニット以上離れている

ネメシスデュエルは毎試合発動する訳ではなく、これらの条件がすべて満たされなければ発動しませんが、発動した際にはゲーム内で全プレイヤーに告知されます。イベント発動後、ライバルのチャンピオンにダメージを与えてから3秒以内にそのチャンピオンが倒されると、ダメージを与えたチャンピオンがネメシスデュエルの勝者となります。
ワイルドリフトの第一回目のネメシスデュエルは「因縁の対決!」です!

レンガーが勝利すれば、(Ult)「狩猟本能」中にフェロシティを獲得できます。
カ=ジックスが勝利すれば、追加の進化ポイントを獲得できます。
ネメシスデュエルの詳細は後日公開されますのでご期待ください!

既存チャンピオンのバランス調整

ガリオ 強化

ガリオの弱体化は少しやりすぎだったようで、さらに彼の評価を誤る原因となった可能性があるバグも発見されました。サポートガリオのタンク性能を強化しますが、彼のゲームプレイを楽しくするために意義が大きかったと思われる変更も元に戻します。

基本ステータス

レベルアップごとの体力: 115 → 125

(P) 巨像の一撃

クールダウン: 5/4.5/4秒 → 5/4/3秒

(1) 戦の旋風

[バグ修正] (1)が最初のダメージを2回与えていた不具合を修正しました(実質弱体化)

体力割合ダメージの魔力反映率: 1.5% → 2%

レオナ 強化

レオナはデュオレーンで遠隔攻撃のサポートを相手にする際に強力な存在となるべきですが、現状では陰に隠れてしまっています。これらの変更は、そのような相手(遠隔攻撃のサポート)や耐久力の低い相手との戦闘で彼女が優位になれるようにするためのものです。

基本ステータス

基本体力自動回復: 7.5 → 9

(P) サンライト

ダメージ: 25~137 → 33~145

(3) ゼニスブレード

射程: 7 → 7.5

デュオキャリーのバランス調整

デュオレーンのメタは、とてもいいバランスに近づきつつあります。そこでこの機会に、少し活躍できていないデュオキャリーのチャンピオンが他のチャンピオンに追いつけるように強化を行います。

アッシュ 強化

PC版と比べると、ワイルドリフトのアッシュの矢はなかなか的を射ることができていないので、「ボレー」をもっと使いやすくします。

(2) ボレー

クールダウン: 14/11/8/5秒 → 13/10/7/4秒

トリスターナ 強化

瞬間火力を高めて、トリスターナがビッグプレイを決められるチャンスを拡大します。

(3) ヨードルグレネード

発動効果の基本ダメージ: 65/80/95/110 → 70/90/110/130

(Ult) バスターショット

基本ダメージ: 300/400/500 → 350/450/550

ヴァルス 強化

ヴァルスは上位のスキルレベル帯では、まだ少し強化の余地が残っています。減少体力に応じたダメージを増加することで、「枯死の矢筒」と「乾坤一擲」のコンボを活用できるプレイヤーが、より大きなメリットを得られるようにします。

基本ステータス

基本マナ: 345 → 390

(2) 枯死の矢筒

減少体力ダメージ:
チャンピオンレベル1: 6.5%~9.75% → 6.5%~13%
チャンピオンレベル15: 13.5%~20.25% → 13.5%~27%

ヴェイン 強化

ヴェインのアルティメットは全体として見れば強いものの、序盤はかなり弱くなっています。そこで、「ファイナルアワー」をレーン戦の1v1で活用可能な妥当な選択肢にします。

(Ult) ファイナルアワー

増加攻撃力: 20/30/40 → 30/40/50
クールダウン: 90/75/60秒 → 80/70/60秒

ザヤ 強化

ワイルドリフトでは攻撃力+スキルヘイストの選択肢が欠けていることから、ザヤのクールダウンが非常に長く感じられます。また、「ブレードコーラー」は相手を上手く罠にかけられるプレイヤーのためには強化する余地があります。

(2) デッドリープルーム

マナ: 60 → 50
クールダウン: 20/18/16/14秒 → 19/17/15/13秒

(3) ブレードコーラー

スネア効果時間: 1秒 → 1.25秒

ダリウス 弱体化

ダリウスは強力なステータスの優位性のみで相手を倒すことができているので、レーン戦における体力を少し低下させます。

基本ステータス

基本体力: 650 → 610
基本体力自動回復: 9 → 7

ドレイヴン 弱体化

※奇しくも兄弟ともに弱体化

プレイヤーが斧のキャッチに慣れてきたことで、ドレイヴンは徐々に強過ぎる状態になりつつあります。そこで、攻撃力中心のプレイスタイルは推奨しながらも、ドレイヴンのダメージを少し低下させることで、彼が制御不能なスノーボールを始める前に相手が反撃できるチャンスを作り出します。

(1) 回転斬斧

ダメージ: 55/60/65/70 → 45/50/55/60

イブリン 弱体化

イブリンはアルティメットを頻繁に使用可能で、大して待つ必要もなく、危険な状況から逃げ出すことも、敵にとどめを刺すことも可能となっています。クールダウンを延長することで、特に序盤から中盤にかけて相手が反撃できるチャンスを増やします。

(Ult) ラストカレス

クールダウン: 100/80/60秒 → 120/95/70秒

カタリナ 弱体化

カタリナは特に上位のスキルレベル帯で強過ぎる状態です。そこで彼女のキットの中でも、ハイレベルなプレイヤーが安定して活用しているスキルのパワーを少し低下させます。

(P) 貪欲なる暗殺者

ダメージ: 72~240(チャンピオンレベルに応じて)→ 62~230(チャンピオンレベルに応じて)

(3) 瞬歩

射程: 6.5 → 6

ジグス 弱体化

ジグスの序盤のパワーは爆発的すぎます。

(1) バウンドボム

クールダウン: 6/5.5/5/4.5秒 → 7.5/6.5/5.5/4.5秒

ティーモ バグ修正(表記修正)

目に見えるものがすべてとは限りません…

(3) やぶからヨードル

[バグ修正] スキルレベルごとのカモフラージュの効果時間が3/4/5/6秒と間違って表示されていたので3/3.5/4/4.5秒に修正しました(実際の効果時間には変更なし。ツールチップの表記のみ修正

アイテムのバランス調整

アーデント センサー 弱体化

エンチャンターサポートが強過ぎる状態なので、彼らが使用しているアイテムのコストをタンク向けアイテムと同じレベルまで増加させます。

トータルコスト: 2600G → 2800G
合成コスト: 650G → 850G

ハーモニック エコー 弱体化

※修正済み

トータルコスト: 2800G → 2900G
合成コスト:850G → 950G
魔力: 80 → 75

※ここの説明は誤記との指摘 ⇒公式が誤記と認めており、修正待ち⇨修正されました

ルーンのバランス調整

征服者 弱体化

ポークチャンピオンが戦闘開始前から「征服者」のスタックを獲得できている状況が多く見受けられます。これでは猶予が大き過ぎますし、「征服者」は夢のようなアイテムであるよりも、堅実で長期的な運用が必要なものであるべきです。

スタックの効果時間: 8秒 → 6秒

スペルのバランス調整

バリア 弱体化

頻繁に利用可能であることから、レーンの相手が誰であろうと、常にバリアが最善の選択肢になってしまっています。バリアは安定したピックであるよりも、戦略的なカウンターピックであるべきです。

クールダウン: 90秒 → 120秒

ゲームシステムのバランス調整

ドラゴンの調整 インファーナル・クラウドドラゴンのバフ弱体化

インファーナルおよびクラウドドラゴンがマウンテンおよびオーシャンドラゴンよりも少し大暴れし過ぎています。そこで差異を縮小するために少し弱体化します。この調整により、獲得する価値が失われることはないものの、それが試合を決定付けるほどではなくなるはずです。

インファーナルドラゴン
ダメージボーナス: 8% → 6%

エルダーインファーナルドラゴン
ダメージボーナス: 12% → 9%
スタックごとのダメージボーナス: 4% → 3%

クラウドドラゴン
移動速度ボーナス: 7.5% → 6%

エルダークラウドドラゴン
移動速度ボーナス: 11.25% → 9%
スタックごとの移動速度ボーナス: 3.75% → 3%

フリーチャンピオンローテーション

4月29日~5月5日: エズリアル、ジャーヴァンⅣ、ジン、レオナ、リー・シン、マルファイト、オリアナ、セラフィーン、ラカン、ティーモ
5月6日~5月12日:アムム、カミール、ドレイヴン、カタリナ、ケネン、ルル、ナミ、ラムス、ヴェイン、ゼド