【速報】2021/6/2(水曜日)パッチノート 2.3キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!変更点を色付きで分かりやすく解説

Buff(強化)/ Nerf(弱体化)、変更まとめ, アップデート、仕様変更, チャンピオン 攻略情報, 攻略情報一般、戦略、マクロ、戦術関係

Wild Rift Patch Notes 2.3
https://wildrift.leagueoflegends.com/en-us/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-2-3/

ワイルドリフト パッチノート 2.3
https://wildrift.leagueoflegends.com/ja-jp/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-2-3/

Contents

概要

ワイルドリフトでは誰だって何かを破壊するのが大好きです。このパッチの注目はリヴェンとイレリア「壊れた剣」イベントです。ネットの接続まで壊れましたか?だったら新登場のネットワークツールで状態をチェックしましょう。アカリのせいでメタが壊れた?彼女はこのパッチで大幅な変更が行われます!もしブレイクタイムが必要でしたら、ぜひ復活したランダムミッドのテストにご参加ください。パッチ2.3へようこそ!

リマインダー:コンテンツは、このパッチ期間中を通して順次リリースされます。見逃していた方は、これから数ヵ月の間にワイルドリフトにリリースされる新コンテンツを、こちらのプレビューで確認しておきましょう!

新チャンピオン

贖罪の追放者、リヴェン

リヴェンはかつてノクサス軍の剣術家であり、信念と非道なまでの手際よさを武器に軍隊で昇進し、伝説のルーンブレードと自らの戦団を授かった。しかし、アイオニアとの戦いで故郷への信念が試されることになり、結局、それは破壊されてしまった。ノクサスそのものが再構築されたという噂が盛んに飛び交うなか、彼女は帝国とのつながりをすべて断ち切り、砕けた世界で自分の居場所を探した。囚われの身となりノクサスに連れ戻された彼女は、かつての祖国で裁きを受けることになる…

リヴェンは日本時間6月3日09時01分にリリースされます。

飛刃の舞い手、イレリア

ノクサスのアイオニア占領は数多くの英雄を生み出すことになったが、ナヴォリ出身の若きイレリアほど傑出した才能は存在しない。地域に伝わる古代舞踊の訓練を通じて戦いの技術を身に付けた彼女は、優雅かつ繊細な動きで複数の刃を宙に浮かべることができる。戦士としての実力を評価され反乱軍の指導者となった彼女は、今でも故郷を守るためにすべてを捧げて戦い続けている。

イレリアは日本時間6月3日09時01分にリリースされます。

新機能

親しいフレンド

親しいフレンドと一緒にレベルアップして、新たな友情の称号を獲得できるようになりました!最大20名のフレンドを招待して、以下のいずれかの称号を付けて親しいフレンドにすることができます。

・パーフェクトパートナー
・家族の力
・いつでも一緒の味方
・親友

フレンドが親しいフレンドになる招待を承諾すれば、一緒にプレイしたり、ギフトを贈りあうことで、最大4つの段階に渡ってフレンドシップをレベルアップすることができます。

また、ワイルドリフトを一緒にプレイした思い出のタイムラインを振り返ることもできるようになります。他にも、フレンドシップをレベルアップすることで、使用可能なチャンピオンを共有したり、オンライン状態の通知を受けたり、フレンドの連続プレイステータスを獲得して、他のプレイヤーにそのステータスを自慢できるようになります!

フレンドのサブスクリプション

最大3人のフレンドにサブスクライブして、彼らがオンラインになったときや試合が終わったときに通知を受け取れるようになります。また、サブスクライブしたフレンドはフレンドリストの一番上に表示されます。

オールランダム・オールミッド(ランダムミッド)が復活

「オールランダム・オールミッド」(ランダムミッド)が復活して2回目のテストが行われます。皆さんからのフィードバックにお応えして、予定よりも早めに復活させることを決めました。暖かい服に身を包みましょう。再びハウリングアビスに戻る時です!

ランダムミッドは6月から7月にかけてプレイ可能になります。.

チャンピオン選択

ランク戦のチャンピオン選択でピックやカウンターピックがやりやすいように、プレイヤー同士がドラフト順を入れ替えられるようになりました。

ネットワークツール

試合を始めるに、ホーム画面の右上のアイコンをタップして接続の状態を確認できるようになりました。また、直前にプレイした試合をもとにしてネットワークテストを行うことも可能になりました。これを使ってあなたのゲームプレイに影響を与えた問題を診断しましょう!

4G/WIFI

ゲーム内の接続をターボチャージしたいプレイヤーのために、デュアルチャンネル4G/Wi-Fiオプションを追加しました。

注意:このオプションを有効にすると、Wi-Fiに接続した際に少量のモバイルデータを使用する可能性があります。

ルーンの変更

パッチ2.3では複数のルーンに変更が行われ、試合開始前の意思決定の多様性が拡大します。詳細はパッチ2.3のルーンのプレビューまたは以下をご覧ください!

【公式予告】2021/5/27公開 /DEV: パッチ2.3のルーンアップデートについて。ルーンの変更点について色付きで分かりやすく解説。

新スキン

蓮華の騎士団イレリア
アーケード リヴェン
アーケード カイ=サ
アーケード ソナ
バトルボス ジグス

すべてのスキンは、このパッチ期間中にリリースされます。パッチ2.3のその他のスキンは、それ以降のパッチでリリースされます。

新アクセサリー

様々なアクセサリーを様々な方法で入手可能です。入手方法の詳細についてはゲーム内の該当ページをご覧ください!

バーブル:危険な切れ味、追放だ、ボタン連打、おやつ休憩!、やわらかいフラフト

アイコン:刃の乙女たち、刃の怒り

リコール:打倒タフツ

すべてのアクセサリーは、このパッチ期間中に順次リリースされます。

新イベント

壊れた剣

壊れたものを修復しましょう。リヴェンとイレリアを取り上げたミッションを完了して、どちらか一方のチャンピオンを無料で解除しましょう!

壊れた剣イベントは日本時間6月3日10時01分に利用可能になります。

既存チャンピオンのバランス調整

ブリッツクランク 強化

ブリッツクランクは足下がおぼつかない様子で走り回っています。この変更でオーバークロックしなくてもスムーズに走れるようになるでしょう。

(P) マナバリア

クールダウン:80秒 → 50秒

(2) オーバードライブ

クールダウン:15秒 → 12秒

カミール 強化

「(3)フックショット」のタップ発動が壁を自動で対象指定するようにして、カミールの操作難易度を低下させます。これにより、適切な地形を探すことばかりに気を取られず、敵との戦闘に集中できるようになるでしょう。

(3) フックショット

タップ発動すると自分の前方にある地形を検出して、そちらに向かって使用するようになりました
前方に地形がない場合はタップしてもスキルが発動しません

フィズ 強化

波間のトリックスターをひとつのレーンだけで泳がせたくはないので、少しだけ強化してジャングルでも活躍できるようにして、役割の自由度を高めます。また、フィズの「(3)プレイ/トリックスター」を適切に使用した際の効果が増して、上手く使えなかったときのデメリットも緩和されます。

(P) シートライデント

固有スキルの継続ダメージ中立モンスターに200%のダメージを与えるようになりました

(3) プレイ/トリックスター

マナ:95/100/105/110→ 85/90/95/100
クールダウン:16/14/12/10秒 → 15.5/13.5/11.5/9.5秒
基本ダメージ:70/140/210/280 → 85/150/215/280

ケネン 強化

電撃的なデビューのあと、ケネンは活力の火花を維持することに苦戦しています。少しだけ電圧を上げることで、彼の電撃的なショックの価値をもう少し長引かせます。

(1) 雷遁手裏剣

基本ダメージ:65/120/175/230 → 75/130/185/240

(2) 稲妻の奔流

クールダウン:15/12/9/6秒 → 12/10/8/6秒

カ=ジックス 強化

ヴォイドの捕食者のユニークなメカニクスは、ワイルドリフトのハイペースで縮小したマップのゲームプレイでは少々いじってあげる必要があると思います。対象が孤立しているとみなされる判定を緩和して、カ=ジックスが捕食者として活躍できるチャンスを増やします。

(P) 見えざる脅威

孤立半径:400 → 300

パンテオン 強化

パンテオンの「(Ult)偉大なる星路」をPC版のLoLに近づけ、「砕けぬ槍」で攻撃力の貫通を持たずに、純粋に攻撃力アイテムに投資するようなアイテム構成の選択肢を増やします。

(Ult) 偉大なる星路

[NEW] 物理防御貫通:10/15/20%

ラカン 強化

ラカンは同類のチャンピオンたちと比べると苦戦しているので、基本ステータスを強化して、シールドのクールダウンを短縮します。これによって終盤にもっと頻繁に戦闘を仕掛けることが可能になるでしょう。

基本ステータス

基本魔法防御:30 → 34
レベルアップごとの魔法防御:0.8 → 1.2
チャンピオンレベル15での合計魔法防御:41.2 → 50.8

(P) 神秘の翼

チャンピオンレベル15でのシールドのクールダウン短縮:17.6 → 14.8秒
40/38.4/36.8/35.2/33.6/32/30.4/28.8/27.2/25.6/24/22.4/20.8/19.2/17.6秒 → 40/38.2/36.4/34.6/32.8/31/29.4/27.4/25.6/23.8/22/20.2/18.4/16.6/14.8秒

レネクトン 強化

この牙を持つサイコなワニは埋葬中に十分な食事をとれていなかったので、肉汁があふれるダメージと回復効果の強化を提供します。数千年も地下に閉じ込められていたのですから、最大限のポテンシャルを発揮できなくなっていたのも不思議ではないでしょう。

基本ステータス

基本攻撃力:64 → 70

(1) ミートカット

命中時の回復量:4/6/8/10 → 6/9/12/15
基本ダメージ:60/110/160/210 → 70/120/170/220
増加攻撃力反映率:80% → 90%
強化時基本ダメージ:90/165/240/315 → 105/180/255/330
強化時増加攻撃力反映率:120% → 135%

ツイステッド・フェイト 強化

ツイステッド・フェイトは終盤に安定して活躍できていないと感じるので、彼のカードを再び強化します。「(3)スタックデッキ」の攻撃速度の一部を自動効果に戻します。

(3) スタックデッキ

[NEW] 自動効果による増加攻撃速度15/20/25/30%
発動効果の増加攻撃速度:55/70/85/100% → 40/50/60/70%

ラムス 弱体化

ラムスは序盤のジャングルクリアが遅すぎで、終盤のダメージの伸びは大きすぎます。もっと早めに勢いに乗れるように基本ステータスを調整し、終盤の急激な伸びを鈍化させてタンク性を低下させます。これによって勢いよく転がりだしたラムスが与えるフラストレーションが緩和されることを願っています。

基本ステータス

レベルアップごとの基本物理防御:5.1 → 4.7
チャンピオンレベル15の物理防御:117 → 111

(2) かたくなる

「トゲトゲ」の基本ダメージ:5/10/15/20 → 8/10/12/14

ガレン 弱体化

ガレンはタンク性能の高さとアルティメットのクールダウンの短さから消耗戦が強すぎます。これらを弱体化することで、彼がバロンレーンの絶対王者にならないようにします。

基本ステータス

レベルアップごとの体力:135 → 125
レベルアップごとの物理防御:6.4 → 5.8

(Ult) デマーシアの正義

クールダウン:65/60/55秒 → 80/70/60秒

グラガス 弱体化

グラガスの飲酒が問題になりつつあります。彼はダメージをいなすことも与えることも上手くやりすぎです。これらの変更により、騒乱の飲んだくれの酔いが少し醒めて、妥当な状態になるでしょう。

(2) 飲みすぎ注意

基本ダメージ軽減率:10/13/16/19% → 8/11/14/17%
対象の最大体力割合ダメージ:8% → 7%

ダリウス 弱体化

ダリウスは序盤にあまりにも簡単に敵を倒すことができています。序盤のチャンピオンレベルにおける「紅血の激昂」(固有スキル)の最大スタック時の獲得攻撃力を低下させることで、序盤にあまりにも早く差をつけ過ぎてしまうことがないようにします。

(P) 紅血の激昂

最大スタック時に獲得する攻撃力
29/43/57/71/85/99/113/127/141/155/169/183/197/211/225 →
22/30/38/46/58/70/82/94/112/130/148/166/186/206/226

ダイアナ 弱体化

最近の強化により、ダイアナは少し月光を謳歌しすぎです。弱体化することで、もっと努力しなければ相手をスノーボールできないようにします。

基本ステータス

体力:610 → 570

(P) 繊月の刃

魔力反映率:0.6 → 0.5

(Ult) 崩月

最小基本ダメージ:175/225/275 → 150/200/250
最大基本ダメージ:350/450/550 → 300/400/500

ジグス 弱体化

ヘクス爆薬のエキスパートは建造物の破壊に夢中になりすぎているので、爆発の影響力を少し低下させます。

基本ステータス

固有スキルの建造物に対するダメージ:200% → 150%

アカリ 大幅な変更 強化弱体化

アカリはフラストレーションだと感じるくらいに序盤が強く、さらに操作も少し難しくなっています。PC版のLoLでは、この問題に対処するために基本ステータスの再調整と気生成メカニクスの単純化が行われましたが、これには私たちも納得です。序盤の耐久力を低下させることで、レーン戦で確実な優位は得られなくなりますが、「翻身手裏剣」は終盤のデュエル性能が上がって強化となるので、攻勢に出た際には強力な存在となれるでしょう。最大気のメカニクスを変更したことで、「(2)黄昏の帳」を発動する際に気の量を気にする必要がなくなります。

基本ステータス

基本体力:650 → 570
レベルアップごとの体力:115 → 125
チャンピオンレベル15の合計体力:2260 → 2320
物理防御:35 → 30

(1) 五連苦無

気:95/90/85/80 → 130/110/90/70

(2) 黄昏の帳

気を80回復
発動時に合計気が80増加

(3) 翻身手裏剣

手裏剣の基本ダメージ:40/80/120/160 → 30/60/90/120
手裏剣の攻撃力反映率:0.35 → 0.25
手裏剣の魔力反映率:0.5 → 0.3
ダッシュの基本ダメージ:40/80/120/160 → 70/120/170/220
ダッシュの攻撃力反映率:0.35 → 0.5
ダッシュの魔力反映率:0.5 → 0.8

(Ult) 完遂

最初の発動:物理ダメージ → 魔法ダメージ
[NEW] 最初の発動の魔力反映率0.3
2回目の発動の魔力反映率:0.5 → 0.4
最大魔力反映率:1.5 → 1.2

ウーコン 強化弱体化

ウーコンはジャングル内を飛び回ってばかりで、レーンで活躍できていません。安定した活躍が可能なジャングル以外でもプレイされるように、レーン戦のパワーを強化します。また、「(1)金の如意棒」にリソース回収のメカニクスを追加することで、対象を一瞬で倒してしまうのではなく、長くまとわりつく必要性を生み出します。

(1) 金の如意棒

クールダウン:8/7/6/5秒 → 8/7.5/7/6.5秒
[NEW] 増加体力の10%回復するようになりました
ウーコンと分身の攻撃で「金の如意棒」のクールダウンが0.5秒短縮されるようになりました

(2) 戦士の幻惑

クールダウン:16/14/12/10秒 → 18/17/16/15秒

シン・ジャオ 大幅な変更 強化弱体化

シン・ジャオはキットが少し時代遅れになっていますが、PC版のLoLではミニリワークが上手くいっています。それらの変更の一部を導入することで、デマーシアの家令長のチャンピオンデザインの古臭さに対処します。

基本ステータス

基本攻撃力:64 → 58

(P) 不退転

基本回復量:9.6~60 → 6.8~60

(1) 三槍撃

基本ダメージ:25/30/35/40 → 20/25/30/35

(2) 風成雷鳴

薙ぎ払いと突きが少しだけ自分の背後を攻撃するようになりました
突きの射程:6 → 8
クールダウン:12/11/10/9秒 → 12/10.5/9/7.5秒
2段目の攻撃の攻撃力反映率:0.8 → 0.7
突きでチャンピオン/モンスターに「挑戦」するようになり、3秒間対象の視界を得るようになりました
複数の対象に命中した場合は、自分から最も遠いユニットが「挑戦対象」になります
ミニオンへのダメージが50%低下

(3) 兵貴神速

「挑戦対象」への射程:5.5 → 8.5
魔力反映率:60% → 80%

(Ult) 三日月槍守

ダメージ:75/175/275 → 75/150/225
[NEW] 魔力反映率:魔力の80%
効果時間:3秒 → 5秒
[削除] 通常攻撃とスキルが「三日月槍守」の効果時間を延長

【実質ナーフ(弱体化)】ジャックス 実質的に弱体化

898 名前:名無しですよ、名無し!(茸) (スフッ Sdca-+gc5 [49.106.211.5])[sage] 投稿日:2021/06/02(水) 13:40:24.64 ID:1swRsF/wd [2/2]
ジャックスくん黒幕トリフォのナーフ痛すぎわろたw

899 名前:名無しですよ、名無し!(千葉県) (ワッチョイW 7739-cpin [114.178.129.150])[sage] 投稿日:2021/06/02(水) 13:43:28.67 ID:oDEbmeL+0 [4/5]
ジャックスTFマナ削除といい、マナ回復といい、今回のアプデといい、実質ナーフされまくってるの草

ランダムミッドのバランス調整

アッシュ
与ダメージ:0% → -10%

ガリオ
被ダメージ:-15% → -5%

ジン
与ダメージ:0% → -10%

ジンクス
与ダメージ:0% → -5%
被ダメージ:0% → 5%

カ=ジックス
与ダメージ:0% → 15%

ナサス
与ダメージ:0% → -10%
被ダメージ:-15% → -5%

レネクトン
与ダメージ:0% → 10%

レンガー
与ダメージ:0% → 15%

セラフィーン
シールド量:15% → 20%
回復量:15% → 20%

シンジド
被ダメージ:-15% → -5%

ソナ
与ダメージ:-15% → -20%
被ダメージ:15% → 20%

ジグス
与ダメージ:-10% → -15%
被ダメージ:10% → 15%

アイテムの変更

ブラック クリーバー 強化

「ブラック クリーバー」は「トリニティ フォース」の陰に隠れることが多すぎます。本作の早いペースについていけるように強化を行い、アイテムビルドパスの多様性を拡大します。

攻撃力:30 → 35
スタックごとの物理防御低下:4% → 5%
最大スタック:6 → 5
合計物理防御低下:24% → 25%

デッド マン プレート 弱体化

「デッド マンプレート」はその補助性能の高さを考えると全体的に強すぎなので、汎用的なタンク性能を低下させて、その影響力を薄めます。

体力:300 → 225

ドラクサー ダスクブレード 強化

攻撃力系アサシンのプレイスタイルが上手く的を射ることができていないので、彼らの基本ダメージアイテムに少しだけ強化を行って有用性を高めます。

攻撃力:50 → 55

マルモティウスの胃袋 強化

「マルモティウスの胃袋」はディフェンスとオフェンスのハイブリッドツールとしてはあまり活躍できていないので、購入する価値を高めるために強化します。

価格:3200G → 3000G
魔法防御:35 → 45

トリニティ フォース 弱体化

「トリニティ フォース」は仕事をしすぎで、攻撃速度に依存するチャンピオンは特にそうなっています。勢いを落とすために弱体化します。

攻撃速度:40% → 30%

ルーンの調整

現在のルーンに複数の変更とアップグレードを行い、試合前のセットアップの多様性を高めます。これらの変更が行われる背景とルーンの詳細については、パッチ2.3のプレビュー記事をご覧ください。

【公式予告】2021/5/27公開 /DEV: パッチ2.3のルーンアップデートについて。ルーンの変更点について色付きで分かりやすく解説。

[NEW] キーストーン:フェイズラッシュ

3秒以内に個別の通常攻撃かスキルをチャンピオンに3回命中させると、一時的に移動速度とスロウ耐性が大幅に増加する。

[NEW] 不滅:ボーンアーマー

チャンピオンからダメージを受けると、次にチャンピオンから受ける3回のスキルまたは通常攻撃のダメージが軽減される。

[NEW] 不滅:息継ぎ

体力自動回復が増加する。また、敵チャンピオンからダメージを受けると、減少体力の一定割合を自動回復する。近接攻撃チャンピオンはこの効果が2倍になる。

[NEW] 不滅:アダプティブ甲皮

最大体力が増加し、体力が50%未満になると防御力が増加する。

覇道:強まる嵐 レイト強化

増加ステータス:
2分ごとに攻撃力2または魔力4 (無限スケール)(例えば18分後:AD18、AP36)→
(3分後)攻撃力2または魔力4 ⇒ (6分後)攻撃力5または魔力10 ⇒ (9分後)攻撃力9または魔力18 ⇒ (12分後)攻撃力14または魔力28 […](無限スケール)(例えば18分後:AD27、AP54)

覇道:チャンピオン 弱体化

追加ダメージ:10% → 8%
デス時に失う追加ダメージ:5% → 4%

不滅:生命の泉 強化

敵チャンピオンに移動阻害効果を与えるとマークを付与する。マークしたチャンピオンを攻撃した味方は時間をかけて体力が回復する
→(変更後)通常攻撃かスキルで敵チャンピオンを攻撃するとマークを付与する。マークしたチャンピオンに自分か味方がダメージを与えると、自分とその味方の両方の体力が回復する。この回復効果は、同じ味方はマークごとに1回しか発動させることができない。

不滅:心身調整 強化

[変更なし] 試合開始から5分経過後に物理防御と魔法防御が8増加する。
[NEW] その後は2分ごとに物理防御と魔法防御が2増加する。(無限スケール)

天啓:甘党 強化

[NEW] 自分または周囲の味方がハニーフルーツを食べると追加ゴールドを獲得する。

天啓:黒幕 弱体化

モンスターのキルおよびタワーの破壊時に以下のボーナスゴールドを獲得:100G → 120G
モンスターのキルおよびタワーの破壊時に以下のボーナスXPを獲得:500 → 0(追加XP無し!)
タワーへのダメージ:確定ダメージ → アダプティブダメージ(物理あるいは魔法ダメージ。タワーのAR(物理防御)/MR(魔法防御)でダメージが軽減されてしまうので弱体化。)

削除されたルーン

キーストーン:ねこばば

不滅:バックボーン

不滅:自動回復

不滅:精霊と歩む者

その他の変更

チャンピオンの賞金がスコアボードに表示されるように
味方のアイテムのクールダウンがスコアボードに表示されるように
ランク戦で、スコアボードが選択したポジション順に自動的に並べ替えられるように
ランク戦のレーンのガイドのUIを改善
試合中に味方の接続が途切れた場合はチャットボックス内で通知が表示されるように
設定メニューを開いた際に、前回にアクセスしたページが再度開くように
「アクションのキャンセル方法」の設定で別の方法を選択した際にアクションをキャンセルするために必要な距離が20%増加
ロビーから試合を読み込むまでの時間が約20%短縮
一部のローエンドデバイスでビデオのスタッターの問題を改善
メモリのフットプリントを縮小するためにアセットのロードとアンロードをリファクタリング
ローエンドデバイスのランタイムメモリを最適化
アクセスが容易になるように、タイプが異なるイベントをグループ化して一緒に表示するように、イベントページのレイアウトを最適化
イベントページアイコンで開催中のイベントが表示されるように
同じタワーが攻撃されている場合、「タワーが攻撃されています」のアナウンスが何度も再生されないように

フリーチャンピオンローテーション

6月3日~6月9日:オレリオン・ソル、ドクター・ムンド、ガリオ、グラガス、グレイブス、レオナ、ナミ、シンジド、トリスターナ、ヴェイン

6月10日~6月16日:アムム、フィオラ、ジン、ケネン、リー・シン、ルル、ミス・フォーチュン、ソナ、ツイステッド・フェイト、ジグス