【速報】2021/7/28(水曜日)パッチノート 2.4キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!変更点を色付きで分かりやすく解説

Buff(強化)/ Nerf(弱体化)、変更まとめ, アップデート、仕様変更, チャンピオン 攻略情報, 攻略情報一般、戦略、マクロ、戦術関係

Wild Rift Patch Notes 2.4
https://wildrift.leagueoflegends.com/en-us/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-2-4/

ワイルドリフト パッチノート 2.4
https://wildrift.leagueoflegends.com/ja-jp/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-2-4/

Contents

概要

さて…どうやってアクシャンが世界を救ったのか聞きたい?

パッチ2.4がやってきました。大規模なパッチです。光の番人イベントがスリリングな結末を迎え、英雄たちが最後のボスに立ち向かう前に、“特大規模”のアップデートが登場します。パッチ2.4では19種類のアイテムが新登場またはリワークされ、ランク シーズン3でランク体験がアップグレードされ(昇格戦の削除とバンの導入)、新たなワイルドパスで冒険家のへクスプローラー ティーモが登場し、自動ハイライト機能が導入されて、ゴールドとシステムの調整が行われ、そしてもちろん…流浪の番人、アクシャンがやってきます。このパッチは次のパッチがリリースされて短い夏休みが始まるまでの3週間続きます。

リマインダー:コンテンツは、このパッチ期間中を通して順次リリースされます。見逃していた方は、これから数ヵ月の間にワイルドリフトにリリースされる新コンテンツを、こちらのプレビューで確認しておきましょう!

新チャンピオン

流浪の番人、アクシャン

危機を前にしても片眉を少し上げるだけ。飄々とした伊達男のアクシャンは、正しき復讐を果たすべく、露出度高く、今日も颯爽と悪に立ち向かう。隠密戦闘に熟達している彼は敵の目から自由自在に姿をくらまし、もっとも予想外のタイミングで奇襲に転じることができる。アクシャンは、強い正義感と死を覆す伝説の武器を携え、ルーンテラの多くの悪党たちにけじめをつけさせている。「自分を許せないことはするな」という自分なりの道徳観に基づいて。

アクシャンは日本時間7月28日09時01分にリリースされます。

新要素

ランク シーズン3

ランク シーズン3が登場し、様々なアップデートが行われます!今シーズンにゴールドに到達(それに加えて10勝)して、あなたのコレクションに「勝利の栄誉ルル」を加えましょう!念のためにお伝えしておきますが、シーズン開始時に表示の問題が発生することが予想されています。問題が解消するまでプレイを控えたい場合は、シーズン開始後、1日待ってからランク戦のプレイを始めてください。

ランク シーズン3は日本時間7月27日07時00分から始まります。

バン

ランク戦にバンが導入されます!各チームの最後の3人のプレイヤーがそれぞれ1体のチャンピオンを同時にバンします。3体のバンから始めることで、試合中のチャンピオンの多様性には悪影響を与えることなく、意義があり、競技性が高く、バランスの取れたドラフトを提供できると考えています。いずれは各チーム5体にバンの数を増やすことを目標にしています。3体のバンによる影響を注意深く観察しておき、将来のパッチで5体のバンを導入する予定です。

バンは日本時間7月29日15時00分にリリースされます。

昇格戦の削除

2.4のランク戦アップデートでお伝えしていたように、ランク戦から昇格戦が削除されます。私たちはワイルドリフトでは昇格戦によってもたらされるデメリットがメリットを上回っていると考えています。ランク戦に勝利して次のランクに上がれるようになると、昇格戦を行うことなく、直ちに次のランクに移動します。昇格戦削除後もランク戦の状態の監視を続けていきます。

昇格戦は日本時間7月27日09時01分に削除されます。

ワイルドパスS2

ワイルドパス第2弾が登場します!過去のバージョンからいくつかアップグレードが行われています。

パスを購入したことで獲得可能なブルーモート、ポロコイン、ポロエネルギーの量が全体的に増加しています。例としてあげると、今回はチャンピオン1体を購入可能な量のブルーモートを獲得できます。
レベルアップで得られる無料報酬の量を増加しています。
フレンドリスト内の他のプレイヤーにパスをギフトできるようになりました。
これらのバフが行われたにもかかわらず、お値段は据え置きです。
ワイルドパスは今後はゲーム内で常に利用可能になり、次のパスが始まるまでの移行期間がなくなり、すぐに次のパスが利用可能になります。さっそく、へクスプローラー ティーモと一緒にリフトを探索しましょう!

ワイルドパスS2は日本時間7月30日09時01分に利用可能になります。

ハイライト機能

パッチ2.4でハイライト機能が登場します!設定でハイライトの録画をオンにすると、連続キルやドラゴンスティールなどのとっておきの瞬間が自動的に録画されるようになります。プレイ中に画面が録画されるので、ハイライトとなる瞬間の入力内容もキャプチャーされます。ハイライトは対戦終了時のデータ画面で確認してスマートフォンに保存することができます。ハイライトの録画をオンにするとバッテリー消費量が増えてパフォーマンスに影響が出る可能性があります。

ハイライトは日本時間7月27日09時01分に利用可能になります。

観戦&リプレイ機能

試合を観戦したり、自分の試合のリプレイを見れる新たな機能が追加されました!レッドチームとブルーチームの戦場の霧のオンオフを切り替えて、マップ上の両チームの視界を確認することが可能になります。さらに、新たなHUDで集団戦が発生している様子が見えやすくなります。観戦者モードで、集団戦HUDに加えて、最小限の「HUDなし」が選択可能になっています。

新たな観戦者モードは日本時間7月27日09時01分に利用可能になります。

対戦終了時画面(ワイルドパス、デイリーミッション、チャレンジミッションの進行状況表示)

対戦終了時画面に進行状況が表示されるようになり、試合後に報酬獲得まであとどれくらいなのかが分かるようになります!パッチ2.4ではワイルドパス、デイリーミッション、チャレンジミッションの進行状況が表示されます。今後もイベントの進行状況など、さらなる機能を追加していく予定です。

対戦終了時画面のアップデートは日本時間7月27日09時01分に導入されます。

シェア画面

ワイルドリフトの実績をスマートフォンのOSのシェア機能を使って、お気に入りのアプリやソーシャルメディアにアクセスして簡単にシェアできるようになりました。アイコンをタップするとOSのシェア機能が開き、そこから投稿したいアプリを選択できます!

シェア画面のアップデートは日本時間7月27日に利用可能になります。

アプリ内パッチノート

アプリ内のボタンから、ワイルドリフトのパッチノートにアクセスできるようになりました!ホーム画面の左上からワイルドリフトのウェブサイトを開いて、最近のパッチノートすべてにアクセスできます。

対応言語

ゲーム内テキストが簡体字中国語(マレーシア)に対応しました。

新スキン

日本時間7月27日09時01分にリリース:
光の番人イレリア
光の番人リヴェン
光の番人ヴェイン
バトルアカデミア アクシャン
滅びのドレイヴン
滅びのミス・フォーチュン
滅びのシヴァーナ

日本時間7月30日09時01分にリリース:
ヘクスプローラー ティーモ

新アクセサリー

様々なアクセサリーを様々な方法で入手可能です。入手方法の詳細についてはゲーム内の該当ページをご覧ください!

バーブル:哀悼、嘆きの王冠、グータッチ、これでおしまい、闇を走る光、くっつかない、生かロースト、暴露話、落ち着こう

アイコン:バロンの戦い、探偵ペング、ヘクセレント!、空腹ポロ、パワーを感じる!、ペングパワー、魅惑のポロ、レッドヘッド リデンプション、おやつへの道

アイコンボーダー:秋の雨雲、騎士の気高さ、不屈の献身、夢のチームワーク

エモート:チョンクの笑い声、傷ついたよ、泣いてないから、マニフィーク!、そんなのずるい、まだまだだな!、ペングのプレゼント!、退却!、成功!、スーパーシーサ、記憶のサムアップ、ようこそ!

リコール:霧

すべてのアクセサリーは、このパッチ期間中に順次リリースされます。

新イベント

光の番人

黒き霧がさらに近づき、光の番人の仲間が増えたにもかかわらず、ルーンテラが飲み込まれていきます。仲間を探すセナとルシアンは、過去に行方不明になっていた光の番人と出会います。この無鉄砲な流浪の光は、戦いの流れを変えることができるのでしょうか?センチネルとともに「破滅」との最後の戦いに挑みましょう!

光の番人イベントは日本時間7月27日09時01分から再開します。イベントの詳細はこちらをクリックしてください。

既存チャンピオンのバランス調整

アムム バグ修正 実質強化

彼の呪いを治すことはできなくても、バグは解消できます。

(3) だだっこ

[バグ修正]:スキルごとに1回ではなく、複数回に渡って物理ダメージを与えるスキルでも自動効果が正しく機能するようになりました

WR wiki アムム

※スキル3 だだっこ :自動効果:受ける物理ダメージが(4/6/8/10)+3%AR+3%MR減少する。

アッシュ 強化

アッシュは少し活躍できずにいるので、補助マークスマンとしての個性を際立たせるために操作の快適性を高める強化を行います。

(3) スカウトホーク

可視状態効果時間:3秒 → 5秒

(Ult) クリスタルアロー

手動操作時の方向転換速度:38°/秒→ 45°/秒

フィズ 強化

フィズはジャングルの変更で大きな水しぶきを上げていますが、特に高スキルレベル帯のレーンの優先度ではまだまだ十分ではありません。また、「(2)引き裂く波」の強さが十分に感じられないので改善します。さらに、フィズを使用する高スキルのプレイヤーがPC版で活用していた操作がワイルドリフトでは上手くできなくなっていたので、これも修正しました。結果として様々な変更が行われることになったので、波間のトリックスターのパフォーマンスを注意深く観察して、必要であればフォローアップの調整を行います。

(2) 引き裂く波

[NEW] 最初の通常攻撃で与える最初の追加魔法ダメージの効果範囲が対象の周囲175になり、この範囲ダメージが命中した対象に「(P)シートライデント」を適用するようになりました

(3) プレイ/トリックスター

[NEW] 「プレイ」を使用中に「プロトベルト」を先行入力できるようになりました(以前は「プレイ」がキャンセルされていました)
[NEW] 「プロトベルト」が「トリックスター」の着地時の範囲攻撃をキャンセルしなくなりました(「トリックスター」を自ら再使用しなかった場合)

グレイブス 強化

グレイブスは勝率は悪くないものの、その強さが序盤の基本ステータスに大きく依存しているために、十分な満足感が得られていないと感じます。彼のパワーを彼のキットのなかでも爆発力のある部分に移し、複数のスキルを使いこなすことのメリットを高めます。また、ビルドの選択肢が増えるように、彼の瞬間火力スキルである「(1)エンドライン」の攻撃力と物理防御貫通を大幅に高めます。

基本ステータス

基本体力:650 → 610
基本攻撃力:70 → 64
攻撃力/レベル:3.6 → 4.55

(1) エンドライン

クールダウン:12/11/10/9秒 → 11/10/9/8秒
弾丸の増加攻撃力反映率:40% → 70%
爆発の基本ダメージ:85/125/165/205 → 80/130/180/230
爆発の増加攻撃力反映率:スキルレベルにかかわらず100% →スキルレベルに応じて70/100/130/160%

(3) クイックドロー

「確固たる信念」のスタックごとの物理防御:4/8/12/16 → 6/10/14/18

カタリナ 強化

重傷(体力回復効果削減)システムにアップデートを行い、重傷の程度が変化するようになったので、これに合わせて重傷効果を適用するスキルにも調整を行います。

(Ult) デスロータス

50%の「重傷」を適用 → 60%の「重傷」を適用

レンガー バグ修正 実質強化

リリース時から存在していたナイフネコのバグを解消しました。これは特に高スキルレベル帯のレンガープレイヤーのパワーに影響を与えるので、今後のパッチで調整が必要か見守っておきます。

(固有スキル) 見えざる襲撃者

[バグ修正] 茂みのなかで0フェロシティ時に、近接攻撃距離から通常攻撃を行うと1フェロシティを獲得するようになりました

(2) 狩りの雄叫び

[バグ修正] 強化された「狩りの雄叫び」後に「狩りの雄叫び」を使用した際に正しく体力が回復するようになりました

ルシアン 弱体化

ルシアンはワイルドリフトにやってくるやいなや大暴れしています。彼の核となるステータスに変更を行い、威圧感を低下させて、相手にする際に対等に渡り合えるようにします。

基本ステータス

基本体力:610 → 570
基本物理防御:40 → 35
基本魔法防御:34 → 30
レベルアップごとの魔法防御:1.2 → 0.8
基本マナ自動回復:18 → 15
移動速度:340 → 335

ヴァルス 弱体化

重傷(体力回復効果削減)システムにアップデートを行い、重傷の程度が変化するようになったので、これに合わせて重傷効果を適用するスキルにも調整を行います。

(3) 滅びの矢雨

50%の「重傷」を適用 → 40%の「重傷」を適用

ジグス 弱体化

ジグスはまだタワーを破壊するスピードが少し速すぎます。これは彼の個性ではありますが、高スキルレベル帯では破壊力が高すぎるので、ダメージを少し低下させます。

(2) エンジニアボム

タワー破壊の発動ライン:20/25/30/35% → 15/20/25/30%

ランダムミッド

オールランダム・オールミッド(ランダムミッド)が復活します!このゲームモードの改善とバランス調整を続けており、いくつか機能を追加したり、既存の機能の洗練を行っています。まもなく、ランダムミッドの将来についてのニュースが発表されます。

砲台ミニオンが罠を検知するようになりました。

ランダムミッドは期間限定ゲームモードとして8月11日から9月9日まで復活します。

新アイテム

クリスタル リフレクター

待望の魔力/物理防御アイテムがワイルドリフトにやってきます!これは魔力バージョンの「ソーンメイル」だと考えてください。メイジが、育った敵の物理ダメージキャリーに挑まなければならないときに、この小粋なリフレクターが役に立つことを願っています。

トータルコスト:2900ゴールド
レシピ:シーカー アームガード(1200ゴールド) + フィンディッシュの古書(1000ゴールド) + 700ゴールド
魔力 60
物理防御 45
スキルヘイスト 15
固有スキル – 鏡の力:スキルを使用すると鏡のかけらを獲得し(最大3個)、それぞれが敵チャンピオンから受ける物理ダメージを10(+魔力の5%)ブロックし、対象に20(+魔力の10%)の魔法ダメージを与える。

エッセンス リーバー

「エッセンス リーバー」はマナを大量に必要とするクリティカルダメージチャンピオンがクリティカル以外にスキルでもダメージを与えたい場合に新たな核となるアイテムです。

トータルコスト:3100ゴールド
レシピ:コールフィールド ウォーハンマー(1200ゴールド) + アジリティクローク(1000ゴールド) + 900ゴールド
攻撃力 40
クリティカル率 25%
スキルヘイスト 25
重複不可 – エッセンスフレア:ダメージを与える発動効果スキル強化通常攻撃10の追加物理ダメージを与え、クリティカル率が+70%される。同じスキルでは1回の使用ごとに各対象に1回しか発動しない
重複不可 – マナサイフォン:通常攻撃減少マナの2%を通常攻撃時効果で回復する

ナヴォリ クイックブレード

「エッセンスリーバー」と同様に、「ナヴォリ クイックブレード」はスキルのダメージを強化したいクリティカルダメージチャンピオン向けですが、こちらはスキルを連続で使用しやすくなります。トリンダメアとマスター・イーに注意しましょう!

トータルコスト:3100ゴールド
レシピ:コールフィールド ウォーハンマー(1200ゴールド) + アジリティクローク(1000ゴールド) + 900ゴールド
攻撃力 45
クリティカル率 25%
スキルヘイスト 15
自動効果 – 巧みな一撃:通常攻撃がクリティカルになると、アルティメット以外のスキルの残りクールダウンが15%短縮される。

予言者のペンダント

「忘却のオーブ」が重傷に焦点を当てたアイテムに変わることから、代わりに2つの新たな魔法防御貫通アイテムを追加します。「予言者のペンダント」に注目です──これを身に着けた者はすべての終わりが見えると言われています。

トータルコスト:1250ゴールド
増魔の書(500ゴール) + 750ゴールド
体力 125
魔力 25
自動効果 – 災難の予言者:魔法防御貫通 +15

シーカー アームガード

トータルコスト:1200ゴールド
レシピ:クロースアーマー(500ゴールド) + 700ゴールド
物理防御 30
魔力 25

セリルダの怨恨

重傷には興味がなく、補助性能が欲しいプレイヤーのために、PC版LoLから「セリルダの怨恨」を導入しました。このアイテムは足が速い敵と戦う際に、特に効果的です。

トータルコスト:3000ゴールド
レシピ:コールフィールド ウォーハンマー(1200ゴールド) + ラストウィスパー(1300ゴールド) + 500ゴールド
攻撃力 40
スキルヘイスト 15
物理防御貫通 30%
重複不可 – 厳寒:スキルでダメージを与えると、そのユニットに1秒間30%のスロウ効果を与える。

フロー ウォーター スタッフ

このパッチではサポートも忘れてはいません!エンチャンター用アイテムの最後の選択肢としてPC版LoLから「フローウォータースタッフ」を持ち込みました。これでサポートが魔力重視のチームメイトに対してビルドを最適化できるようになります。

トータルコスト:2500ゴールド
レシピ:フィンディッシュの古書(1000ゴールド) + ロストチャプター(1050ゴールド) + 450ゴールド
マナ 350
魔力 65
スキルヘイスト 20
自動効果 – 急流 味方に回復効果かシールドを付与すると、4秒間自身と味方のスキルヘイストが20魔力が20~40(対象のチャンピオンレベルに応じて)増加する。

ストームレイザー

PC版LoLからエネルギー充填アイテムシステム向けに「ストームレイザー」が登場し、エネルギー充填アイテムを購入するプレイヤーに範囲効果の補助性能を提供します。

トータルコスト:2900ゴールド
レシピ:アジリティクローク(1000ゴールド) + キルヒアイスシャード(900ゴールド) + 1000ゴールド
攻撃力 25
クリティカル率 25%
攻撃速度 20%
自動効果 – エネルギー充填:移動と通常攻撃でエネルギー充填攻撃を行えるようになる。
自動効果 – 麻痺:エネルギー充填攻撃が50~120の追加魔法ダメージを与える。さらに、エネルギー充填攻撃が敵に0.5秒間75%のスロウ効果を与える。

ソラリ チャージブレード

レオナの剣ではないからといって、侮ってはいけません。ワイルドリフトにデビューを果たす「ソラリ チャージブレード」によって、クリティカルビルドの多様性が拡大することを願っています。状況に応じてクリティカル率が大幅に増加するため、タイミングよく使用すれば他のアイテムと大きなシナジー効果を得られます。

トータルコスト:3000ゴールド
レシピ:スティンガー(1200ゴールド) + アジリティクローク(1000ゴールド) + 800ゴールド
攻撃速度 30%
クリティカル率 25%
スキルヘイスト 25
重複不可 – サンバースト:スキルを使用すると最大10秒間「レディアンス」を獲得し(最大3チャージ)、クリティカル率が25%増加する。通常攻撃がクリティカルになると「レディアンス」のチャージを1つ消費して26~40の追加確定ダメージを通常攻撃時効果で与える。このダメージは体力の低下した対象には最大で150%増加する。スキルごとに2秒間に1回しかチャージを獲得できない。
最大確定ダメージ:対象の体力が35%以下の場合に65~100

ウィッツ エンド

物理ダメージ系チャンピオン用の対魔力アイテムとして「ウィッツ エンド」も導入します。

トータルコスト:2700ゴールド
リカーブボウ(900ゴールド) + ネガトロンクローク(900ゴールド) + 900ゴールド
魔法防御 50
攻撃速度 45%
自動効果 – ウィッツ エンド:通常攻撃時効果で15~80(チャンピオンレベルに応じて)の追加魔法ダメージを与える。自分の体力が50%未満の場合は、敵チャンピオンにダメージを与えると、この効果の軽減前ダメージの(近接100%/遠隔33%)にあたる体力を回復する。

既存アイテムの調整

PC版LoLと一致するようにアイテムの重傷効果すべてに調整を行い、この効果を中心としたゲームプレイを強化します。

ブラッドサースター

クリティカルビルドの多様性の増加に合わせて、「ブラッドサースター」をクリティカルアイテムとしてPC版LoLと一致させます。

トータルコスト:3400ゴールド → 3200ゴールド
レシピ:アジリティクローク(1000ゴールド) + ヴァンパイア セプター(1200ゴールド) + 1000ゴールド
攻撃力 65 → 攻撃力 40
[NEW] クリティカル率 25%

ブランブルベスト

自動効果の変更

棘:通常攻撃を受けると、3(+増加物理防御の8%)の魔法ダメージを攻撃者に跳ね返し、さらに攻撃者に3秒間50%の重傷を付与する。
→ 棘:通常攻撃を受けると、3(+増加物理防御の8%)の魔法ダメージを攻撃者に跳ね返し、さらに攻撃者に3秒間40%の重傷を付与する。

ソーンメイル

自動効果の変更
棘:通常攻撃を受けると、25(+増加物理防御の10%)の魔法ダメージを攻撃者に跳ね返し、さらに攻撃者に3秒間「重傷」を与える。敵チャンピオンに移動不能効果を与えると3秒間50%の重傷を付与する。
→ 棘:通常攻撃を受けると、25(+増加物理防御の10%)の魔法ダメージを攻撃者に跳ね返し、さらに攻撃者に3秒間「重傷」を与える。敵チャンピオンに移動不能効果を与えると3秒間60%の重傷を付与する。

エクスキューショナー コーリング

自動効果の変更

エクスキューショナー コーリング:物理ダメージを与えた敵チャンピオンに、3秒間持続する「重傷」を付与する。
セプシス:物理ダメージが敵チャンピオンに3秒間40%の重傷を付与する。

モータル リマインダー

自動効果の変更
エクスキューショナー コーリング:物理ダメージを与えた敵チャンピオンに、3秒間持続する「重傷」を付与する。
セプシス:物理ダメージが敵チャンピオンに3秒間40%の重傷を付与する。敵チャンピオンに通常攻撃を3回連続で行うと、効果が終了するまで、その対象に対する効果が60%の重傷に強化される。

インフィニティ・オーブ

レシピのアップデート:「忘却のオーブ」を「予言者のペンダント」と入れ替えました
トータルコストには変更がありません

モレロノミコン

トータルコスト:3000ゴールド
レシピ:忘却のオーブ(1000ゴールド) + 予言者のペンダント(1250ゴールド) + 750ゴールド

自動効果の変更
呪い:魔法ダメージが敵チャンピオンに3秒間50%の重傷を付与する。
→ 呪い:魔法ダメージが敵チャンピオンに3秒間40%の重傷を付与する。対象の体力が50%未満だった場合は、この効果が60%の重傷に増加する。

忘却のオーブ

トータルコスト:1000ゴールド
レシピ:増魔の書(500ゴール) + 500ゴールド
魔力 40
呪い:魔法ダメージがチャンピオンに3秒間40%の重傷を付与する。
[削除] 死の接触

削除されたアイテム

【削除】フローズンマレット

「フローズンマレット」はゲームプレイの幅はほとんど増えないにもかかわらず、「アイスボーンガントレット」と使用例が被ることが多くなっていました。既存のアイテムの個性を研ぎ澄ませるために、このアイテムは削除します。

ルーンの調整

不滅:不死者の握撃 弱体化

トップレーンは「不死者の握撃」が圧倒的となっているので、ダメージを少しだけ低下させます。

魔法ダメージ:自分の最大体力の4% → 3%

システムの変更

5分経過時点で5人全員のプレイヤーが「賛成」に投票した場合に早期の降参が可能に

スコアボードからアルティメットのクールダウン、サモナースペル、アイテムにピンをすることが可能に

デスの原因に、原因となったダメージソースが表示されるように

クアドラキルからペンタキルがカウントされるまでの時間的猶予が増加

スマイトを装備した際のミニオンゴールドのペナルティ表示がアップデートされました

スキルが体力を消費したり、体力を回復する際のエフェクトが体力バーに追加されました

リフトヘラルド出現時間がドラゴンと同時に

序盤のメタがドラゴン中心になりすぎており、リフトヘラルドは討伐されずに消滅することが増えていました。出現時間に調整を行い、序盤の戦略的選択への影響力を高めます。

最初の出現までの時間:360秒 → 240秒(ドラゴンと同時)

イグナイト 強化

重傷の変更に合わせてイグナイトにアップデートを行います。

[NEW] 60%の重傷を適用するように

自動獲得ゴールド

前回の自動獲得ゴールドへの変更を精査したうえで、試合を通して一貫性を高めながらも、試合終了より遥かに前にプレイヤーがフルビルドに到達してしまう頻度を低下させるという当初の目標は達成できるように、再度調整を行います。また、自動獲得ゴールドシステムに新たなメカニクスが追加されて、最もゴールドが少ないチームメイトは追加のゴールドを受け取れるようになります。これでスノーボールの頻度が低下すると同時に、サポートのプレイヤーが欲しいアイテムを手に入れやすくなるでしょう!

毎秒獲得ゴールド:8分経過時点で4ゴールドから3ゴールドに → 試合を通して3.5ゴールド

[NEW] 優雅なチャリティー:5分経過時点より、ゴールドが最も少ないチームメイトは毎秒1ゴールドを追加で受け取るようになります。

キル、アシスト、賞金ゴールド

賞金ゴールドの配分を再調整します。また、逆転の可能性を高めるために数値に調整を行い、敵をキルした際に、アシストを奪ったチャンピオンが獲得するゴールドを低下させて、キルを奪ったチャンピオン1体にゴールドを集中させます。これらの変更により、チームで共有するゴールドを賢く利用することへの依存度が低下して、プレイヤーの個人のスキルが勝敗に与える影響が増加することを願っています。

設定の新機能

操作方法

[NEW] ターゲットの優先度 – 最短距離

少し調整を加えて、チャンピオンに適用されるようにして、この機能を再度追加しました。この設定を選択すると、スキルをタップした際に射程内で最も近いチャンピオンを対象指定します。

[NEW] ロックする対象の絞り込み

この新たな設定はロックする対象の選択時にミニオンとタワーを無視します。集団戦の最中に間違って敵チャンピオンからミニオンやタワーへと対象を切り替えてしまう心配がなくなります。

タップによる対象指定のシステムのアップデート

ダッシュ中にスキルをタップすると、ダッシュ中の位置ではなく、ダッシュ終了時の場所を中心として対象を探すようになりました。

チューニングの変更

画面から指を離すと追加の入力としてカウントされて、プレイヤーの当初の意図とは異なる操作になってしまう可能性を低下させました。

アルティメットをタップで使用した場合にはチャンピオンのみを対象にするようになりました

これはプレイヤーが射程を見誤って間違って使用し、ランダムなミニオンにアルティメットを使用してしまう事態を減少させるためのものです。

例外:コーキとザヤ。コーキはクールダウンが短いことからアルティメットが主にファーム用に使われており、ザヤは相手の攻撃に反応して対象指定不可になることが重要だからです。

プレイヤー行動分析

AFKの調整

AI戦などの一部のモードではAFKがチームメイトに与える影響が小さいことから、初めて受けるAFKペナルティを軽くしました。AFKペナルティを繰り返し受けると通常と同じように扱われます

ランク戦で頻繁にAFKすることで喪失するランクフォーティチュードが10ポイントから20ポイントに増加しました。これらのポイントはAFKを行ったプレイヤーと同じグループにはいなかった味方に均等に配分されます。

アカウントの永久停止のマーク

永久停止措置を受けたアカウントにはプロフィールとフレンドリストの名前カードに永久停止のマークが表示されるようになりました

報告

報告画面で文字数の上限が増加し、より詳細な報告を行えるようになりました。

その他

ランクボーダーがランク以外のキューで表示されないようになりました

Androidのスマートフォンにビジュアルタッチフィードバックを追加

ネットワーク状態が弱いプレイヤーの体験を改善

チャンピオンとスキンの3Dモデルのパフォーマンスを最適化してグラフィック設定を増加

アナウンスのボイスオーバーをゲーム内設定メニューから無効化できるように

フリーチャンピオンローテーション

7月29日~8月4日: アムム、ブラウム、ドレイヴン、ケネン、オリアナ、ラカン、シンジド、ザヤ、シン・ジャオ、ジグス

8月5日~8月11日: コーキ、ダイアナ、イレリア、ルル、ラカン、ラムス、レンガー、ティーモ、ヴァルス、ゼド