【緊急速報】2021/2/2 パッチノート2.1キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!変更点を色付きで分かりやすく解説

2021年2月4日Buff(強化)/ Nerf(弱体化)、変更まとめ, アップデート、仕様変更, チャンピオン 攻略情報, 攻略情報一般、戦略、戦術関係

https://wildrift.leagueoflegends.com/ja-jp/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-2-1/

https://wildrift.leagueoflegends.com/en-sg/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-2-1/

各々の冒険を終えたヨードルたちが全員揃ったところで、次に目を向けるべきはこれからの一年か、それとも…少し前の試合内容か。6種類の新規スキン(ワイルドリフト限定「月の聖獣ミス・フォーチュン」も!)をフィーチャーしたイベント「月の聖獣」と併せて、リプレイや観戦モードといった新機能もぜひお試し下さい。ザヤとラカンも後日デュオレーンにやって来ますよ。それでは改めて、パッチ2.1へようこそ!

注意:今回のコンテンツはパッチ期間中に順次リリースされる予定となっています。

【緊急速報】パッチ2.1 プレビュー公開!ザヤ、ラカン、カタリナ、レオナ、ダイアナ、パンテオン実装予定!!

新チャンピオン

反逆の刃、ザヤ

危険で正確。ザヤは同胞を救うために戦い続けるヴァスタヤの革命の闘士だ。彼女の武器はスピードと抜け目なさ、そして立ちはだかる全てを切り裂く、カミソリのように鋭い羽根の刃である。自らの衰えゆく部族を守り、その種族に彼女が理想とするかつての栄光を取り戻すため、ザヤは愛するパートナーのラカンと肩を並べて戦うのだ。

ザヤは今パッチ期間内で後日リリース予定となっています。

PC版ザヤについて詳細

魅惑の翼、ラカン

気まぐれで魅力的なラカンは、ヴァスタヤの悪名高きトラブルメーカーであり、ロトラン部族史上最高のバトルダンサーだ。アイオニア高地に住む人間たちにとって彼の名はずっと、無礼講のお祭り、どんちゃん騒ぎ、アナーキーな音楽などと同義だった。だが、このエネルギーに満ちた旅芸人は、過去の暮らしを捨て、恋人である反逆者ザヤのために身を捧げている。二人は共にアイオニアの始原の魔法を解放し、ヴァスタヤの生まれながらの権利を取り戻そうとしているのだ。

ラカンは今パッチ期間内で後日リリース予定となっています。

PC版ラカンについて詳細

新機能

リプレイ

直近の50試合を見返すことができるリプレイ機能が追加されました。自分の動きを見直して今後に活かすもよし、感動の瞬間を反芻するもよし、楽しみ方は様々です。

リプレイには専用のHUDが用意されており、両チームのアイテムやサモナースペル、獲得ゴールドなどを見ることができます。

リプレイは「対戦履歴」または対戦結果画面から観ることができます。
自分中心の視点だけでなく、試合に参加していた他のプレイヤーを追うことも可能です。
再生速度は0.5倍速から8倍速まで変更可能。
巻き戻し/スキップ再生には現在対応していません。
プラクティスモードでのプレイはリプレイには対応していません。
新パッチがリリースされると、以前のリプレイは再生できなくなります。

観戦モード

コーチやオーガナイザー、そしてゲーム観戦ファンの皆さん向けに、フレンドの試合を観戦する機能がパッチ2.1で新たに導入されました!

マッチメイキングの試合の観戦については、試合内容のネタバレを防ぐために配信が3分遅延されます。

カスタムゲームの場合は最大3人まで同時に観戦することができ、遅延処理もありません。

他プレイヤーのマッチメイキングの試合を観戦する際は、そのプレイヤーとフレンドになっている必要があります。
ゲームクライアントも観戦するプレイヤーと同じバージョンのものを使っている必要があります。
他人に観戦されたくない場合は、設定メニューから「観戦を許可」をオフにして下さい。
観戦時のマップの向きは常にバロンレーンが上側、ドラゴンレーンが下側になります。

新スキン

(残りの2.1向けスキンは今後のパッチ2.1a、2.1b、2.1cでリリースされます)

今パッチ期間中に、以下のスキンが順次リリースされる予定となっています。

月の聖獣アリスター
月の聖獣アニー
月の聖獣ダリウス
月の聖獣フィオラ
月の聖獣ジャーヴァンⅣ
月の聖獣ミス・フォーチュン
パンダ ティーモ
宇宙の暁ラカン
宇宙の黄昏ザヤ
愛の狩人ヴェイン
スイートハート ラカン
スイートハート ソナ
スイートハート ザヤ

イベント

月の聖獣

古来の祭具の力で聖獣たちを鎮め、平穏を取り戻せ。

イベント「月の聖獣」は今パッチ期間内で後日開催予定となっています。今後の続報にご期待下さい。

チャンピオンの強化(バフ)、弱体化(ナーフ)

今回のパッチでは、最近リリースされたばかりのヨードルチャンピオンたちをじっくり見直して上手く行っていない部分を修正すると共に、ジャーヴァンやジャックス、ヤスオといったファイターたちにも気合を入れ直しています。

コーキ 謎の大強化!!

特に本来のマークスマン/メイジとして見た場合、コーキの曲芸飛行はどうも退屈な雰囲気になってしまっていました。そこで彼の装備にもう少し満足感を持たせることにしました。

(1) 閃光弾

攻撃力反映率:増加攻撃力x0.5 → 増加攻撃力x0.7

(3) ガトリングガン

物理/魔法防御低下量:4/6/8/10 → 8/12/16/20

(Ult) 連発ミサイル

基本ダメージ:80/95/110 → 80/115/150
攻撃力反映率:スキルレベルにかかわらず×0.25 → 0.25/0.45/0.65
ドデカミサイルの基本ダメージ:160/190/220 → 160/230/300
ドデカミサイルの攻撃力反映率:スキルレベルにかかわらず×0.5 → 0.5/0.9/1.3

トリスターナ 大強化!!

トリスターナのスキルはどれもいまいちパッとせず、トレードマークの「ヨードルグレネード」(3)についても「最大スタックまで積めば大ダメージが炸裂するはず」という期待に応えられていない状況です。そこで彼女の持つ爆発力を全般的に高め、他のボットレーナーと肩を並べられるようにしました。

(1) ラピッドファイア

攻撃速度:30/50/70/90% → 50/70/90/110%
効果時間:5秒 → 7秒

(2) ロケットジャンプ

基本ダメージ:60/130/200/270 → 85/155/225/295

(3) ヨードルグレネード

自動効果の基本ダメージ:40/70/100/130 → 55/85/115/145
発動効果の基本ダメージ:60/70/80/90 → 65/80/95/110
攻撃力反映率:増加攻撃力の50/70/90/110% → 増加攻撃力の55/90/125/160%

ジャーヴァンⅣ 強化!

ジャーヴァンはここしばらく活躍が見られていないことから、より有力なピック候補となるよう強化を施しました。

基本ステータス

レベルアップごとの攻撃力:3.6 → 4.55

(P) 武魂の律動

最低でも20ダメージを与えるようになりました

(1) ドラゴンストライク

「デマーシアの旗印」にドラゴンストライクでダッシュするコンボの当たり判定のサイズ:2 → 2.5

(Ult) 決戦場

跳躍時間:0.4秒 → 0.25秒

ジャックス 強化!

ジャックスは本来なら彼の方が強いはずのマッチアップでも遅れを取る状況が続いていました。そこで敵との距離を詰める能力を高めて、特に打たれ弱い遠隔攻撃チャンピオンを相手にした際にスノーボールしやすくしました。

(1) リープストライク

射程:6 → 6.5
クールダウン:9/8/7/6秒 → 7.5/7/6.5/6秒
ダメージ:55/110/165/220 → 60/115/170/225

カイ=サ バグ修正、強化!

カイ=サのダメージ能力が本来の意図より低くなっていた不具合を修正しました。

(2) ヴォイドシーカー

標的への命中時に「腐食痕」のダメージが正しく適用されるようになりました

ツイステッド・フェイト 強化!

ツイステッド・フェイトは特に高スキルレベル帯であまり上手く行っていないため、場の状況に合わせて適切な手札を選べるプレイヤーへの見返りをさらに上乗せすることにしました。

(2) ドロー

ブルーカードのマナ回復量:50/65/80/95 → 60/90/120/150
ブルーカードの魔力反映率:0.5 → 0.8
レッドカードの魔力反映率:0.5 → 0.65
ゴールドカードのスタン効果時間:1/1.25/1.5/1.75秒 → 1.25/1.5/1.75/2秒

ヤスオ 強化!

ヤスオのアルティメットはどうも鬼哭「粛々」といった雰囲気になってしまいがちでした。動作アニメーションに時間がかかりすぎていたため今回はこれを高速化し、また試合終盤でのダメージも上げています。

(Ult) 鬼哭啾々

基本ダメージ:200/300/400 → 200/350/500
動作アニメーション時間:1.5秒 → 1.25秒
ノックアップ効果時間:1.5秒 → 1.25秒

ケネン 大幅な弱体化!!

特にレーンブリーやバーストメイジとして見た場合、このエレクトリックニンジャラットは強すぎるため、今回は彼の能力を全体的に引き下げています。

基本ステータス

基本攻撃力:58 → 52
移動速度:335 → 330

(2) 稲妻の奔流

クールダウン:12/10/8/6秒 → 15/12/9/6秒

(3) 疾風迅雷

基本ダメージ:85/140/195/250 → 70/125/180/235
魔力反映率:0.8 → 0.7

(Ult) 雷撃の大嵐

基本ダメージ:35/70/105 → 30/60/90
魔力反映率:0.2 → 0.15

リー・シン 弱体化!

前回の調整の影響で、「龍の怒り」(Ult)で蹴り飛ばされた相手に「響掌」(1)が届かない場面が発生するようになってしまっていました。このコンボの安定感を取り戻すため、今回はノックバック距離を調整しています。軽い弱体化にはなるかと思いますが、現在のリー・シンの性能から見れば問題ないでしょう。

(Ult) 龍の怒り

ノックバック距離:7.5 → 6.75

アイテムの強化、弱体化

妖夢の霊剣は一個のアイテムとしては強みが多すぎることから、能力を削って使う目的をより明確にする(絞る)必要がありました。そこで今回は「熾烈」の自動効果を基本的な移動速度のスタックのみとし、スタックを魔法ダメージに変換する効果は削除するというリワークを施しました。その一方でデッドマンプレートの弱体化までは意図していないため、「熾烈」の魔法ダメージ変換効果についてはデッドマンプレートの自動効果「豪撃」へと移動させています。

妖夢の霊剣 弱体化!

熾烈

[Removed] 通常攻撃時効果として「熾烈」のスタックが追加魔法ダメージに変換される。(←の効果が削除)
通常攻撃によって「熾烈」のスタックがすべて消費される点は変更なし。

霊者の素早さ(キュイーンと加速するやつ)は変更なし

デッドマンプレート 仕様変更

熾烈

[Removed] 通常攻撃時効果として「熾烈」のスタックが追加魔法ダメージに変換される。(←の効果が削除)
通常攻撃によって「熾烈」のスタックがすべて消費される点は変更なし。

豪撃

[New] 通常攻撃時に消費した「熾烈」のスタック数と同量の魔法ダメージを与える最大スタックの「熾烈」を近接通常攻撃で消費した際は、さらに50%のスロウ効果を1秒間付与する。

リディームエンチャント 弱体化!

「ヒール」を連続で受けた場合のように、「リデンプション」や「ロケット」といったエンチャントの効果を重ねた場合にも何かしらデメリットが必要です。エンチャントの発動効果が偏らないよう、今回この部分に制限を加えました。

(NEW) 対象が過去20秒の間に他から「リデンプション」の効果を受けていた場合、「リデンプション」の回復効果が50%減少する

ロケットエンチャント 弱体化!

対象が過去20秒の間に他から「ロケット」の効果を受けていた場合、「ロケット」のシールド量が50%減少する

ゲームプレイの変更点

新機能

PING表示

ゲーム中に正確な遅延時間が確認できる機能を追加しました。

チャンピオンアイコンのロック

ご要望にお応えして、ロック機能を使用中に複数の敵が出現した際、チャンピオンアイコンの並び順が変更できるようになりました。

ゲーム内チャット

ゲーム内チャットの設定を更新し、「全員/チーム/オフ」を「全員/チーム/パーティー」に変更しました。新しく追加された「パーティー」はプリメイドのパーティー内限定のチャットで、他のチームメイトからもチャット内容が見えないようになっています。

サモナースペル用タイマー

「バリア」や「ゴースト」などを発動した際の、残りの効果時間を示すインジケーターがサモナースペルのボタンの縁に追加されました。

スマイト向けのインジケーター

サモナースペル「スマイト」を使うとミニオンからの獲得ゴールドが減ってしまう場合、専用の表示が出るようになりました。

ゲームプレイの調整

バロンバフ 弱体化

「バロンの牙」バフのミニオン強化効果は相手側にとって不公平に感じられ、また誤解も招きやすかったため、長く留守にすると効果が減るように変更しました。

「バロンの牙」バフを持ったチャンピオンがミニオンから離れた際、バフの効果がミニオンに残存する時間を10秒 ⇒ 5秒に短縮しました

リフトスカトル 出現仕様変更

リフトスカトルがPC版LoLに近いタイミングで出現するようになりました。まず試合開始後リフトスカトルが2匹(マップの両サイドに1匹づつ)出現し、それ以降は両サイドのどちらかに1匹だけ出現するようになります。

※リフトスカトルの初回出現は、従来どおり1分25秒です。⇒「125バトル」のまま。
(⇒【戦略】【新LOL用語誕生】「125バトル」って何???

その他

週間アクティビティチェストから入手できるブルーモートの量を増やすと同時に、3個目のチェストに必要となるアクティビティポイントの量も少し増やしました。XPとポロコインの入手量については以前と同じままです。
チェスト1:アクティビティポイントx120 – ブルーモートx150 → ブルーモートx250
チェスト2:アクティビティポイントx240 – ブルーモートx175 → ブルーモートx275
チェスト3:アクティビティポイントx465(以前は400) – ブルーモートx200 → ブルーモートx425

リコールやバーブル、エモートをギフトとして贈れるようになりました。

アカウントレベルが10に到達するとメニューから「おすすめアクティビティ」が消えてしまうバグを修正しました。

全チェストから未所有のコンテンツが優先的に出現し、入手可能なコンテンツを既にすべて所有している場合は代わりにポロコインが入手できるよう変更しました。これによって、入手可能な全コンテンツを所有済だとチェストが開封できなくなる不具合も解消されました。

レベルアップの際に獲得したチャンピオンはそれ以降チェストから出現しないよう修正しました。

自動ログイン機能を使っている場合も重要なログインメッセージ(サーバーステータス等)がポップアップ表示されるよう、ログイン時の処理を調整しました。

iOSで「ワイルドリフト」アプリが最小化されたり、画面がロックされた際に、自動的にログアウトするまでの時間を延長しました。

チュートリアルを更新し、レーンインジケーターに関する情報を追加しました。

ハードウェア/デバイスへのアクセス権限が要求されるタイミングを「初回ログイン時」から「関連機能が初めて使われた時」に変更しました。例えば記録メディアへのアクセス権限の場合、これまでは初回ログイン時に要求されていましたが、今後は記録メディアを初めて使用する際(SNSへの投稿など)に要求されるようになります。

フリーチャンピオンのローテーション

2/4~2/10: オレリオン・ソル、ダリウス、エズリアル、フィズ、ジャックス、ジン、リー・シン、シヴァーナ、ソナ、ソラカ

2/11~2/17: アムム、ブラウム、カミール、ドレイヴン、グレイブス、ナミ、ヴァルス、ウーコン、ゼド、ジグス