【速報】2022/6/8(水曜日)パッチノート3.2Bキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!変更点を色付きで分かりやすく解説

Buff(強化)/ Nerf(弱体化)、変更まとめ,アップデート、仕様変更,チャンピオン 攻略情報,攻略情報一般、戦略、マクロ、戦術関係

Wild Rift Patch Notes 3.2b
https://wildrift.leagueoflegends.com/en-us/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-3-2b/

ワイルドリフト パッチノート 3.2b
https://wildrift.leagueoflegends.com/ja-jp/news/game-updates/wild-rift-patch-notes-3-2b/

概要

新入り水兵の皆さん、こんにちは!
パッチ3.2bへようこそ!これは2022 Wild Rift Icons Global Championshipで利用される最初のパッチです!盛りだくさんの内容となっていますので、さっそく見て行きましょう!
与えられた役割において想定以上の強さを見せている数体のチャンピオンへの対処を行います。さらに再びジャングルに注目して、前回の変更を受けたシステム全体の調整を行います。また、このパッチではノーチラスとパイクが波の間からデビューを果たします。味方チームのウォンボコンボ(※【LOL用語】大会の実況見てると「ウォンボコンボ(WOMBO COMBO)」っていう言葉たまに聞くんだけど、どういう意味ですか?)をお膳立てしたり、チームのためにキルを“捕獲”したりと、他のチャンピオンとは異なるプレイスタイルを利用して、ドラゴンレーンで相手チームに“しょっぱい”思いをさせてやれます。
このパッチは通常のバランスパッチよりも期間が少し長くなり、次回のパッチ3.2cでお会いするのは6月29日となります!
*各コンテンツはパッチ期間中に順次リリースされます

新チャンピオン

深海の巨人、ノーチラス

ビルジウォーターに最初の桟橋ができたころからすでに伝説となっていた孤独な男──「ノーチラス」の名で知られる防具に包まれた大男は、ブルーフレイム・アイルの沖の暗い海域をさまよっている。大昔の裏切りに突き動かされている彼は何の前触れもなく攻撃を仕掛け、巨大な錨を振り回しては、不運な者を助け、強欲な者を破滅へと引きずり込む。「ビルジウォーターの供物」を払わなかった者のもとに現れては、彼らを道連れにして波間へと沈むのだという。そうして「何人たりとも深海から逃れることはできない」という鉄の掟を知らしめているのだ。
ノーチラスは日本時間6月21日09時01分にリリースされます。

PC版ノーチラス wiki

PC版ノーチラス opgg

ブラッドハーバーの殺戮鬼、パイク

ビルジウォーターのスロータードックでは名の知れたモリ撃ちだったパイクは、巨大なジョールフィッシュの胃の中で死を迎えるはずであったが、その息を吹き返した。彼は故郷の町の湿っぽい路地や裏通りを音もなく歩き、他者から搾取することで財を成す者たちを追い詰めては、新たに身に着けた超自然的な能力で、彼らに速やかにして非情な死を与える。怪物を狩ることを誇りとしていた都市は、今や怪物に狩られているのだ。
パイクは日本時間6月21日09時01分にリリースされます。

PC版パイク wiki

PC版パイク opgg

新要素

「オール・ランダム・ウルトラ・ラピッド・ファイア(ARURF)」モード

へらをしまうのはまだ早いかもしれません…大砲に乗り込んでカオスを楽しめる時間はまだ残されています!
ARURFは日本時間6月21日01時00分まで利用可能です。

新イベント

ICONS 2022

大歓声があがり、戦いの舞台は整いました──勝利の栄冠を手にするのは誰か?
Icons 2022イベントは日本時間6月14日9時01分に利用可能になります

深海からの襲撃

水面の下に何が潜んでいるのかは誰にも分かりません。水面の上ですら…
深海からの襲撃イベントは日本時間6月21日9時01分に利用可能になります

既存チャンピオンのバランス調整

ドレイヴン ガッツリ強化

最近のこの栄光ある処刑人は、私たちの期待に応えることができていないので、基本攻撃速度を増加して、キルから得られるメリットを増加することで、スノーボールした際の脅威を高めます。さらに、「血の疼き」のクールダウンを短縮することで、間違って斧を落としてしまったとき(失敗は誰にでもあることです)のデメリットを低下させます。

基本ステータス
基本攻撃速度:10% → 20%

リーグ・オブ・ドレイヴン
ゴールド報酬:50ゴールド+スタック×4ゴールド
80ゴールド+スタック×4ゴールド

血の疼き(うずき)
クールダウン:12秒 → 10秒

マスター・イー 強化

最近の弱体化以降、マスター・イーはジャングルキャンプのクリア速度が私たちの想定以上に落ちています。この問題に対処するために、ウージューの剣客が「アルファストライク」でモンスターに与える追加ダメージを増加させます。

アルファストライク
モンスターへの追加ダメージ:80/110/140/170
95/125/155/185

モルガナ 強化

前回、モルガナがドラゴンレーンで活躍できるように調整を行いましたが、十分ではありませんでした。そこで、彼女が「ダークバインド」をもっと頻繁に利用できるようにし、さらに「ブラックシールド」を強化して、彼女の味方への支援能力を高めます。

ダークバインド
クールダウン:10秒 → 9秒

ブラックシールド
魔法ダメージ吸収量:80/140/200/260 + 魔力の70%
→ 80/150/220/290 + 魔力の60%

トリスターナ 強化

トリスターナは苦戦が続いています。新たなキーストーンの導入も彼女の助けにはなりませんでした。このバンドルガンナーを手助けするために、彼女のチャンピオンレベル増加によるパワーを強化して、レーン戦でスノーボールすることに注力しなくても、ハイパーキャリーとして活躍しやすくなるようにします。

基本ステータス
レベルアップごとの攻撃力:3.6 → 4.55

ウーコン 強化

ウーコンはバロンレーンの他のファイターたちに付いていけずに苦戦しています。美猴王のパワーレベルを他のファイターに近づけるために、彼の全体的な1v1の性能を強化し、さらに「旋風猿舞」にQoLのアップデートを行います。

基本ステータス
基本攻撃力:58 → 64

金の如意棒
攻撃力反映率:攻撃力の10/20/30/40%
→ 攻撃力の30/35/40/45%

旋風猿舞
2度目の発動のクールダウン3.6秒 → 3秒
射程距離:300 →225
増加移動速度:移動速度が徐々に30%まで増加 → 移動速度が20%増加

ザヤ 強化

ザヤは現在のパワーのほとんどが通常攻撃と非対象指定スキルに関連していることから、最近は弱い立場にあります。反逆の刃がキャスターキャリーとして再び空を舞えるように、「ブレードコーラー」を上手く呼び戻して敵に当てることができた際のリターンを増加させます。

ブレードコーラー
羽根ごとのダメージ:55/65/75/85→ 60/70/80/90

イブリン 弱体化

イブリンは特に高スキルレベル帯のジャングルで、常に力強い存在感を見せつけていました。しかし、最近行われたシステム全体への変更の影響で、彼女は一線を越えて弱体化が必要な領域へと踏み込んでしまいました。イブリンは序盤のインベード、ギャンク、キルの確保でスキルのパワーが過度に発揮されると考えているので、その部分での強さを少し低下させます。

基本ステータス
基本移動速度: 345 → 335
基本体力:650 → 570
レベルアップごとの体力:105 → 115
体力(Lv15):2120 → 2180

アリュール
スロウ/チャーム効果時間:1.25/1.5/1.75/2秒 → 1/1.25/1.5/1.75秒

イレリア 弱体化

最近イレリアは様々な役割において活躍する強力なピックとなっており、それと同時に、相手にした際のフラストレーションも非常に大きくなっています。彼女の瞬間火力を低下させ、ソフトな行動妨害の効果時間を短縮し、パワーを低下させることで、飛刃の舞い手を相手にした際に受けるフラストレーションを緩和します。

無欠の連舞
基本ダメージ:100/150/200/250 → 80/130/180/230

先陣の刃
壁のスロウ効果時間:1.5秒 → 1秒

ルル 弱体化

新たなキーストーンが追加されて以来、ルルは特に高スキルレベル帯で、再び最強サポートの座に返り咲きました。これに対処するために、紫の量…つまり、彼女が味方に付与する強力な補助性能を低下させます。

イタズラ
増加移動速度:30% + (100ごとに5%)
20% + (100ごとに5%)

おおきくなぁれ!
増加体力:300/450/600
250/400/550

ユーミ 弱体化

最近のユーミはドラゴンレーンで獰猛な強さを見せているので、顎撫でをやめて、ダメージを頻繁に軽減できるようになった前回の強化の一部を元に戻します。

たたいてまもって
クールダウン:10/8.5/7/5.5秒 → 12/10/8/6秒

アイテムの調整

ブーツ

ティア1からティア2へのアップグレードと比較して、ティア1のブーツへのアップグレードは大幅に弱い状態が続いています。素材アイテムは、アップグレード後のアイテムよりも弱い状態を維持したいとは思いますが、これらの差が少し大きすぎると考えています。そのため、最初のアップグレードと2つ目のアップグレードのコストに調整を行います。これによって序盤にティア1のブーツを手に入れた際に好感触が得られるようになるでしょう。

「ブーツ」のコスト:500ゴールド → 400ゴールド
ティア2にアップグレードした全ブーツのコスト:500ゴールド → 600ゴールド
トータルコストは1000ゴールドのまま

これには「スイフトネスブーツ」、「グラトナス ブーツ」、「アイオニアブーツ」、「マーキュリーブーツ」、「プレート スチールキャップ」が含まれます

ルーンのバランス調整

キーストーン:電撃 強化

「電撃」は他のキーストーンの選択肢と比較して、瞬間火力を優先するチャンピオンであっても、まだ活躍できていない状態です。そこで、基本ダメージを増加させることで、このキーストーンの瞬間火力とパワーを高めます。

基本ダメージ:35~189 → 40~194

キーストーン:生命の泉 弱体化

他のキーストーンに比べて、「生命の泉」は低リスクで大きな体力回復効果を提供しているので、そのパワーを少し低下させます。
クールダウン(近接攻撃):8秒 → 10秒
クールダウン(遠隔攻撃):12秒 → 15秒

ルーンクラス:ボーンアーマー 強化

「ボーンアーマー」は序盤に耐久力を高めたいときにうってつけの優れたルーンですが、新たなマイナールーンが追加されたことで、あまり利用されなくなっています。このルーンがニッチな役割を担い続けられるように、大幅な強化を行います。
クールダウン:35秒 → 30秒
ダメージ軽減効果:30~60 → 35~65

ジャングルの調整

レッドブランブルバックとブルーセンチネル

ブランブルバックとセンチネルの防御力を削除した結果については満足していますが、全体的にちょっとタンキーになりすぎたので、基本体力を少し低下させます
基本体力:2800 → 2700

スマイト

前回、ブルーバフの体力自動回復を削除しましたが、それによってクリア時に多くのジャングラーが体力が低下した状態になり、レーンをギャンクしたり、序盤のインベードやオブジェクト争奪に対抗する方法が失われてしまいました。ジャングラーが全体的に高い体力を維持できるように、クリア時に得られる体力自動回復効果を再び高めます

ジャングルモンスターにダメージを与えた際の体力自動回復量:5秒ごとに30 → 5秒ごとに40

新スキン

レジスタンス カタリナ
レジスタンス ミス・フォーチュン
日本時間6月09日9時01分にリリース

孤高のジェイス
日本時間6月14日9時01分にリリース

アストロ ノーチラス
日本時間6月21日9時01分にリリース

砂の生霊パイク
日本時間6月21日9時01分にリリース

新アクセサリー

さまざまなアクセサリーを、さまざまな方法で入手可能です。入手方法の詳細についてはゲーム内の該当ページをご覧ください!

バーブル:持っててくれる?

アイコン:鋼と塩水の小屋、イカの誘拐、触手がからまる、貝の祝福!、ICONS 2022

エモート:反則、笑い泣き、最高!、イエス!、錨を上げろ、オー・ヴァイ・ゴッド!、前進!

リコール:港に戻る

アイコンボーダー:深海からの襲撃

出撃タグ:ICONS 2022

各アクセサリーはパッチ期間中に順次リリース予定です。

フリーチャンピオンローテーション

6月9日~6月15日:フィズ、ジャンナ、ジャーヴァンⅣ、ジェイス、カタリナ、ケネン、モルガナ、トリスターナ、ザヤ、シン・ジャオ
6月16日~6月22日:ダリウス、エズリアル、カ=ジックス、レオナ、ルシアン、オラフ、シェン、ソナ、ツイステッド・フェイト、ゼド
6月23日~6月29日:アカリ、アリスター、ケイトリン、ドレイヴン、グレイブス、ラムス、リヴェン、ティーモ、スレッシュ、ベイガー